医療関係者向機器 家庭向医療機器の総合メーカー

株式会社エー・アンド・デイは血圧計をはじめとする総合医療メーカーです。

24時間自由行動下血圧測定とは・・・

血圧の日内変動は個人差が大きく、特に日中の活動、睡眠中等の家庭血圧測定では捉えられない血圧の変動を調べることがABPMによって可能となりました。特に睡眠時の血圧の変動がより重要であることが分かってきました。

一般に血圧は覚醒時よりも睡眠時に低値を示しますが、高血圧症では睡眠時に血圧が下降しない場合や夜間に血圧が上昇する場合があることがわかり、そのようなケースでは無症候性脳梗塞や心肥大、蛋白尿等の高血圧性臓器障害を高率に伴うと言われています。起床後急激に血圧が上昇したり朝の高血圧がその時間帯における脳卒中や心臓発作発症との関連が深いことが報告されています。

このようにABPMは現在では高血圧の診断と治療において重要な役割を果たしており、高血圧治療ガイドライン2009においても推奨されています。

※24時間血圧計で検査をされた方は、日々の血圧管理を・・・ 家庭向製品はこちらへ

24時間血圧計(ABPM)TM-2433の商品説明

24時間血圧計(ABPM) TM-2433

ABPM:Ambulatory Blood Pressure Measurement (Monitoring) 血圧の日内変動を24時間正確にキャッチ

0120-707-188 インターネットでのお問い合わせはこちら

  • 超小型、軽量(220g)
  • 適切な加圧・排気を自動制御
  • 測定データ350回分メモリ
  • 約200回測定(単三乾電池3本)
  • シリアル通信 RS-232C
  • プリンタターミナルと赤外線通信
  • 行動記録表ダウンロード
  • 医療機器承認番号21000BZZ00455000
  • AAMI(SP10)適合
    米国のAAMI (Association for the Advancement of Medical Instrumentation) 自動血圧計の精度規格(SP10)に適合しています。
  • BHS評価A/A
    英国高血圧学会の提唱する自動血圧計の精度評プロトコルで評価し、最高のA/Aを取得しています。

ご存知ですか?24時間自由行動下血圧の診療報酬点数適用200点

24時間自由行動下血圧測定は、24時間血圧計の使用(ABPM)基準に関するガイドラインに沿って行われた場合、算定の対象となります。
(2008年4月より)

【D225−3 24時間自由行動下血圧測定】
24時間自由行動下血圧測定は、日本循環器学会、日本心臓病学会及び日本高血圧学会の承認を得た「24時間血圧計の使用(ABPM)基準」に関するガイドライン」に沿って行われた場合に、1月に1回に限り算定する。
厚生労働省 2008年3月5日発表

JAMP研究について!

日本人における自由行動下血圧追跡研究

  • ・JAMPとは
    2009年1月より 「日本人における自由行動下血圧追跡研究(Japan Ambulatory Blood Pressure Prospective Study)」を開始しております。
      これまで24時間血圧モニタリング(ABPM)を用いた疫学研究は、比較的小規模であったため、日常診療においてABPMをどのような対象集団に、どの指標を用いて評価すべきか明確に示されておりません。
    本研究は、全国心血管ハイリスク患者10,000名を対象にABPMデータバンクを作成して、全国の血圧コントロール状況を把握するとともに、24時間血圧の構成成分が、どの心血管疾患の発症予測に重要であるかを明らかにすることを目的とした観察研究です。ベースラインデータを収集し、その後5年間、心血管イベントを追跡調査します。
    詳細については、弊社営業所もしくは、ME機器相談センターへお問い合わせください。
    ・ME機器相談センター: 0120-707-188 (9:00〜12:00、13:00〜17:00)
    弊社営業所はこちら

関連商品も充実!

携帯型自動血圧計(ABPM) TM-2433関連商品

  • プリンタターミナル TM-2481
    (医療機器承認番号21000BZZ00455000)
    携帯型血圧計(TM-2433)のトレンドグラフ統計処理が簡単にプリントでき、血圧計の時計や測定条件の設定ができます。
  • 血圧解析ソフト TM-9503 Doctor Pro3   Windows対応
    携帯型血圧計(TM-2433)の測定データを迅速に統計・編集・解析処理。測定条件の設定ができます。
    TM2430-15の解析方法のほかに24時間解析レポート、時間平均トレンド解析ができます。
  • 血圧解析ソフト TM-2430-15
    携帯型血圧計(TM-2433)の測定データを迅速に統計・編集・解析処理。測定条件の設定ができます。

エー・アンド・デイの製品ラインナップ!

医療関係者向血圧計

医療関係者向血圧計に関するお問い合わせ エー・アンド・デイ ME機器相談センター 0120-707-188 月〜金曜日 9:00〜12:00 13:00〜17:00

  • 携帯型自動血圧心拍計 TM-2425
    (医療用具承認番号05B第0321号)
    血圧の日内変動、発作時心電図、心拍数などの生体の循環器情報と、運動量、体位、環境温度などの生活の環境情報を、一台で計測、記録します。(最長48時間)
  • 通信機能付き デジタル血圧計 UA-767PC
    (医療用具許可番号 11BZZ0560クラスII)
    日常生活での血圧を自己測定。記憶された測定データは、ケーブル接続によりパソコンへデータを送信。

家庭向血圧計

家庭向血圧計に関するお問い合わせ エー・アンド・デイ 健康機器相談センター 0120-514-016 月〜金曜日 9:00〜12:00 13:00〜17:00

  • 次世代型血圧計 UA-851 (ウェルネスコネクテッド)
    (医療機器認証番号 220AHBZX00008000)
    Continua規格に対応したBluetoothR通信が可能なパーソナルコンピュータなどの受信機器に測定データを送信し、インターネット上の健康管理サービスにデータを送ることができます。
    ウェルネスコネクテッドシリーズについて
     
  • 快適・上腕式血圧計 UA-853
    (医療機器認証番号 220AHBZX00008000)
    早朝高血圧の確認に役立つ、朝と夜のデータ分けメモリ表示。場所を取らずにリビングに置けるスタイルです。
  • 快適・上腕式血圧計 UA-786L
    (医療機器認証番号 219AHBZX00018000)
    見やすい大型表示。快適 おまかせスピード測定。光る大型スイッチで測定開始が確認でき、しっかり測れます。
  • 快適・上腕式血圧計 UA-782
    (医療機器認証番号 219AHBZX00018000)
    やさしさがたくさん。すぐに測れる卓上型。丸みのあるやさいいデザイン。リビングにおいて、毎日測れます。
  • 快適・手首式血圧計 UB-510
    (医療機器認証番号 21700BZY00458000)
    シンプルで使い易い手首式&巻きやすいワンタッチカフ。カンタンワンプッシュのおまかせ加圧。お使いになる方に最適な圧力で自動的に加圧、測定します。

血圧計総合カタログはこちらからダウンロードしていただけます。

カタログダウンロード

お気軽にお問い合わせ下さい!

  • ME製品に関するお問い合わせ エー・アンド・デイ ME機器相談センター
    0120-707-188
    受付時間:月〜金曜日 9:00〜12:00 13:00〜17:00
  • 家庭向血圧計に関するお問い合わせ エー・アンド・デイ 健康機器相談センター
    0120-514-016
    受付時間:月〜金曜日 9:00〜12:00 13:00〜17:00
  • インターネットでのお問い合わせ

株式会社エー・アンド・デイ 東京都豊島区東池袋3-23-14

このページの先頭へ

このページの先頭へ