沿革

1977年5月

電子計測器の製造・販売を目的として(株)エー・アンド・デイ設立(資本金42,040千円)本社を東京都練馬区に、工場を埼玉県北本市に置く

1979年5月

東京都渋谷区に本社を移転

1981年5月

埼玉県鴻巣市に工場(現・鴻巣工場)を移転

1982年6月

研精工業(株)(現・連結子会社)の株式取得により子会社化、電子天びん事業に進出

8月

米国にA&D ENGINEERING,INC.(現・連結子会社)を設立、北米、中南米の販売拠点とする

1985年6月

リトラ(株)(現・連結子会社)を設立、ロードセル・電子はかりの製造工場とする

1987年1月

(株)タケダメディカルと一手販売契約を締結、デジタル血圧計の販売を開始

12月

オーストラリアのMERCURY WEIGHING AND CONTROL SYSTEMS PTY.LTD.(現・連結子会社A&D AUSTRALASIA PTY LTD)の株式取得により子会社化、オセアニアの拠点とする

1989年5月

(株)タケダメディカルを合併

8月

埼玉県北本市に開発・技術センターを開設、鴻巣工場の研究開発機能を移管

1990年4月

株)エー・アンド・デイ・システムを設立、医療機器の開発を強化

9月

東京都豊島区に本社を移転

12月

韓国にA&D KOREA Limited(現・連結子会社)を設立

1991年5月

英国にA&D INSTRUMENTS LTD.(現・連結子会社)を設立、欧州拠点とする

1993年5月

(株)オリエンテック(現・連結子会社)と業務提携、同社の販売代理権を得て試験機・ロードセルの販売開始

1994年6月

台湾にA&D Scientech Taiwan Limited(現・持分法適用関連会社)を設立

1995年10月

ISO9001認証取得

1996年1月

韓国のHANA INSTRUMENTS CO., LTD.(現・連結子会社 A&D Scales Co.,Ltd.)の株式をA&D KOREA Limited(現・連結子会社)が取得することにより、子会社化

9月

(株)オリエンテック(現・連結子会社)の株式取得により子会社化

2002年10月

中国に愛安徳電子(深セン)有限公司(現・連結子会社)を設立、健康機器の製造工場とする

2003年4月

ジャスダック市場に上場

8月

リトラ(株)(現・連結子会社)の株式取得により完全子会社化

2005年1月

(株)エー・アンド・デイ・システムを合併

2月

東京証券取引所市場 第二部上場

4月

米国にA&D Technology Inc.(現・連結子会社)を設立

6月

研精工業(株)(現・連結子会社)の株式取得により完全子会社化

8月

A&D Technology Inc.を通じて米国MTS Systems Corporation社のPowertrain Technology部門を譲受ける

2006年3月

東京証券取引所市場 第一部上場

7月

ロシアにA&D RUS CO.,LTD. (現・連結子会社)を設立、ロシアにおける医療・健康機器及び計測・計量機器の販売拠点とする。

2007年10月

中国に愛安徳技研貿易(上海)有限公司を設立

2008年2月

インドにA&D Instruments India Private Limited(現・連結子会社)を設立

3月

(株)ホロン(現・持分法適用関連会社)の株式取得により関連会社化

8月

ドイツにA&D Europe GmbH(現・連結子会社)を設立

10月

(株)サム電子機械(現・連結子会社)を株式取得により完全子会社化

2009年1月

(株)ベスト測器(現・連結子会社)を株式取得により完全子会社化

2013年6月

マイテック工業㈱より、ウエイトチェッカ・金属検出機事業を譲受

7月

埼玉県北本市に(株)MBSを設立、自動車設計開発コンサルティング及び受託試験・計測サービス事業を開始

2015年2月

ベトナムにA&D Vietnam Limitedを設立

7月

日本アビオニクス(株)より、計測事業を譲り受け、工業計測機器(旧:日本電気三栄、NEC三栄)の販売開始

12月

カナダにA&D Instruments Canada Inc.を設立

2018年6月

株式会社ホロンの株式取得により子会社化

9月

タイに駐在員事務所設立