ローパスフィルタ 9B02

9B02は、各種の周波数成分を含む入力信号から不要な高周波成分を除去する高性能のローパスフィルタです。

カタログ・取扱説明書・外形寸法図

特長

2チャネル / ユニット

バターワース、ベッセル切替可能

記録計のバファアンプとして使用可能

出力オーバ表示付き

仕様

チャネル数
2チャネル / ユニット
入力形式
シングル入力
入力インピーダンス
約10MΩ
入出力極性
同相・逆相切替可能
遮断周波数
1Hz~9Hz、1Hzごと切替可能(マルチプライヤ×1の時)
マルチプライヤ ×10,×100,×1kにより
10Hz~90Hz、100Hz~900Hz、1kHz~9kHzの切替可能
周波数特性(W/B)
DC~100kHz(+1,-3dB)
フィルタ特性
BUTT(BUTTER WORTH)にて3ポール最大振幅平坦型(バターワース型)
BESS(BESSEL)にて3ポール最大位相平坦型(ベッセル型)
利得設定
設定利得×1
利得微調整(VAR)
VARで×1(左一杯)~5(右一杯)以上可変可能
利得精度
直流利得精度 ±0.1%(VAR×1にて)
直線性
±0.01% / FS(直流において)
最大入力電圧
±10V
最大許容入力電圧
AC、DC30Vで焼損しない
ドリフト
±500µV / ℃(入力端短絡、利得×1、電源投入後60分以降)
雑音
5mVp-p出力値(W/B時、VAR×1、入力端短絡)
零調整範囲
約1±1V
出力電圧
±10V
出力電流
±50mA
出力インピーダンス
1Ω以下
出力容量負荷
0.1µFまで発振しない
絶縁抵抗
DC500Vメガーで100MΩ以上(出力とケース間)
耐電圧
・A入力とB入力間、AC500V 1分間
・出力とケース間、AC500V 1分間
・出力とAC電源間、AC2000V 1分間
・AC電源とケース間、AC2000V 1分間
電源・消費電力
AC100V±10%(50Hz、60Hz)、約13VA
使用環境
0~40℃、20~85%RH(但し、結露除く)
外形寸法
幅5.0×高さ143×奥行354(mm、突起部含まず)
質量
約1.7kg
標準価格
209,000‬円(税込価格)