2chアイソレーション直流アンプ AL1101

2chアイソレーション直流アンプ AL1101

計測システムの信頼性・安全性を高めるアイソレーションアンプ

AL1101は、2チャネル / ユニットのシグナルコンディショナで多チャネル計測システムに適しています。

チャネル間の加減算が行えます。高周波ノイズ対策のために、全帯域までCMRR(同相電圧除去比)を高いレベルで確保しています。

カタログ・取扱説明書

特長

小型化を実現

2チャネル共に差動入力による低雑音

スイッチひとつでAチャネル、Bチャネル間を加減算して電圧出力が可能

入力、出力間及び、各チャネル間はアイソレーション

仕様

チャネル数
2ch / ユニット
入出力アイソレーション方式
PWMによるフォトカプラ方式
入力形式
差動アイソレーション入力
入力インピーダンス
1MΩ+1MΩ以上(許容入力電圧以下のとき)
入力端子
ターミナル
利得切替
0.1、0.2、0.5、1、2、5、10、20、50、100ステップ切り替え
利得微調整(VAR)
各利得間連続可変可能(×1~×2.5以上)
利得精度
±0.5%(23℃±5℃)
利得安定度
±0.05% / ℃
直線性
±0.05% / FS
周波数特性(W/B)
DC~10kHz(+1,-3dB)
ローパスフィルタ
2ポールベッセル型 DC~10,100,1kHz(降下特性-12dB/oct)
同相許容電圧(CMV)
±600VDC又はACピーク値
同相電圧除去比(CMRR)
・100dB以上(DC~60Hz、1Ω平衡入力、利得×100、VRA最小)
・80dB以上(60Hz~10kHz、1kΩ平衡入力、利得×100、VRA最小)
最大許容入力電圧
×100~20:20Vp-k又は、DC:10~×0.1:200Vp-k又はDC
安定度
±50μV / ℃以内(入力換算値、利得×100、VAR最小)
零調整範囲
約±1V
校正電圧
+2V×VAR、精度±0.5%以内
雑音
50mVp-p以内(出力値、利得×100、VAR最小)
出力
電圧電流
OUTPUT A:±10V、10mA
OUTPUT B:±10V、10mA
絶縁抵抗
・Aチャネル及びBチャネル入力端子と出力、ケース、AC電源間
・AC電源と出力、ケース間、Aチャネル入力端子とチャネルB入力端子間
・DC500Vメガーで100MΩ以上
耐電圧
・A入力各端子と出力、ケース、AC電源間 AC2.3kV 1分間
・B入力各端子と出力、ケース、AC電源間 AC2.3kV 1分間
・AC電源と出力、ケース間、AC2.3kV 1分間
・A入力とB入力間 AC2.3kV 1分間
電源・消費電力
AC100V±10%(50Hz、60Hz)、10VA
使用環境
-10~50℃、20~80%RH(但し、結露除く)
外形寸法
幅49.5×高さ143×奥行254(mm、突起部含まず)
質量
約1.5kg
標準価格
¥170,000(税抜価格)