データ収集アダプタ AD-6904A(Health Data Interface)

データ収集アダプタ AD-6904A(Health Data Interface)

個人IDと測定結果を紐づけてパソコンへ送信。

蓄積された測定データはCSVファイルに出力して、エクセルでの管理や編集も可能です。
また、オプションで健診システム等へ連携も可能となり手入力によるミスや手間を省き、業務負荷の軽減に貢献します。

見積り無料

健診分野で実績の多いA&D機器をはじめとした他社製品を含む100モデル以上と接続可能。
接続機種等については弊社営業担当までお問い合わせください。

概算見積お申し込みは下記専用フォームからどうぞ

通信に関するお問い合わせ/データ収集システム 概算見積りフォーム

カタログ・取扱説明書

標準価格・JANコード

型名 標準価格 商品コード JANコード
AD-6904A ¥200,000(税抜価格) AD6904A 4981046136877
AD-6904A
標準価格 ¥200,000(税抜価格)
商品コード AD6904A
JANコード 4981046136877

システム連携イメージ

AD-6904A導入のメリット

入力作業の省力化、業務効率向上

検査・データ処理の時間短縮

測定データの信頼性向上

  • 入力・転記ミス防止、確認作業の短縮

軽量・コンパクト設計

  • 本体重量は約260g、手のひらサイズで設置も省スペース
  • 持ち運びに便利

安心のパックアップ機能

  • 本体内蔵メモリで測定データをバックアップ
  • ネットワーク、PC不具合時も、復旧後にLAN経由でPCへ回収可能

低コストにシステム構築

  • データ収集機能に特化したシンプルな製品構成
  • 本体付属のデータ収集ソフトで、データの保存・管理・上位ソフト連携が可能

このようなことをお考えのお客様へ!最適提案

介護福祉施設やクリニックで、血圧や身長体重などデータをパソコンに取り込みたい

小規模に健診を実施しており、初期費用を抑えてデータ収集の自動化を図りたい

外来、病棟で血圧や身長体重などデータ収集の自動化を図りたい

測定機器のデータ収集を自動化したい

透析や化学療法で体重値の入力ミスを防止したい

複数台のスケールベッドを使用した体重管理については下記ページをご覧ください。

デジタルスケールベッド WAKシリーズ 商品詳細へ

産業衛生分野で、健康データの取り込みを行いたい

スマートフォンで健康管理ができる家庭用健康機器はICT健康機器をご覧ください。

ICT健康機器へ

システム構成例

標準品のシステム構成例 クリニック外来など

透析室、化学療法室、病棟、外来など

健診データ収集 システム構成

上位システムへの結果送信、属性情報の受信

AD-6904Aの接続機器拡張オプション

AD-6904Aに接続した機器への属性送信(肺機能計、心電計など)

商品概要

販売名
データ収集アダプタ AD-6904A
本体寸法・質量
約90(W)×34(D)×124(H)mm・約260g(ACアダプタ除く)
電源
ACアダプタ:専用ACアダプタ(入力AC100V 50/60Hz)
通信機能
シリアルポート×2、 LANポート×1
表示
バックライト付きTFTカラータッチパネル液晶(3.5インチ、320×240dot)
動作環境
Microsoft Windows 7 / 8.1 / 10 Professional
※ドメインに参加しない場合、Home Premiumも可能
接続機器
ID認証機器等:
バーコードリーダ(AX-BCR-RS232C)、以下オプション:磁気カードリーダ(MODEL1023)、2次元バーコードリーダ、ICカードリーダ
測定機器:
血圧計、身長体重計、体重計、視力計、眼圧計、レフケラ、聴力計、肺機能計、腹囲計、身長計付体組成計、心電計、尿分析器
※シリアル通信機能を有するもの
付属品
シリアル通信ケーブル(D-sub9F-D-sub9F、クロス) 2m×1本、ACアダプタ×1個、データ収集ソフトインストールCD×1枚、取扱説明書×1冊

おすすめコンテンツ

医療法人 社団 嘉徳会 かんリウマチ・整形外科クリニック様にインタビュー

『エー・アンド・デイ情報マガジン WAY』VOL.18

国立大学法人 名古屋工業大学 保健センター様にインタビュー

『エー・アンド・デイ情報マガジン WAY』VOL.15

国立大学法人和歌山大学 保健センター様にインタビュー

『エー・アンド・デイ情報マガジン WAY』VOL.13