落下式 / パイプ式金属検出機

落下式 / パイプ式金属検出機

粒体・液体搬送ラインの金属検出が高感度で可能
食品・化学・製薬メーカー様に実績多数
粉体、流体製品からの金属検出にも対応できるカスタマイズ技術

  • 粉体・バルク原料・穀類などの検査に「落下式金属検出機」
  • 流体のスープ・飲料や粘性の高い佃煮・挽肉の検査に「パイプ式金属検出機」
  • 錠剤の打錠機から出る非磁性金属異物の検出に「シュート式金属検出機」
  • パイプライン直接取付・省スペース・静電気対策など、多彩なカスタムオプション

カタログ

共通仕様

型名 パイプ内径 処理量 最高検出感度:Fe 最高検出感度:SUS
CR2-PK25 25Φmm 250~400kg/h 0.3Φmm 0.5Φmm
CR2-PK50 50Φmm 1.2~1.6t/h 0.5Φmm 0.8Φmm
CR2-PK100 100Φmm 4.5~6.5t/h 0.8Φmm 1.5Φmm
CR2-PK200 200Φmm 25~35t/h 1.5Φmm 2.0Φmm
CR2-PK250 250Φmm 40~50t/h 2.0Φmm 3.0Φmm
CR2-PK300 300Φmm 60~80t/h 2.5Φmm 3.5Φmm
パイプ内径
CR2-PK25 25Φmm
CR2-PK50 50Φmm
CR2-PK100 100Φmm
CR2-PK200 200Φmm
CR2-PK250 250Φmm
CR2-PK300 300Φmm
処理量
CR2-PK25 250~400kg/h
CR2-PK50 1.2~1.6t/h
CR2-PK100 4.5~6.5t/h
CR2-PK200 25~35t/h
CR2-PK250 40~50t/h
CR2-PK300 60~80t/h
最高検出感度:Fe
CR2-PK25 0.3Φmm
CR2-PK50 0.5Φmm
CR2-PK100 0.8Φmm
CR2-PK200 1.5Φmm
CR2-PK250 2.0Φmm
CR2-PK300 2.5Φmm
最高検出感度:SUS
CR2-PK25 0.5Φmm
CR2-PK50 0.8Φmm
CR2-PK100 1.5Φmm
CR2-PK200 2.0Φmm
CR2-PK250 3.0Φmm
CR2-PK300 3.5Φmm

インナーパイプ方式、フランジ取付タイプも製作可能です。

検出感度は、テストピースを商品とともに検査しない時の数値です。
また、接地環境により再高感度がでない場合もあります。

選別機の種類

商品ラインナップ

CR1-PK70-SHG
ホッパースイング選別機付きパイプ式金属検出機

自然落下する被検査物の中から検出した金属異物を、ホッパースイング式選別機で確実に不良品受けに排出します。
コンパクト設計により省スペース。
パイプ径150mmΦまで対応。
主な検査商品:粉体、バルク原料、穀類(米、小麦、ひえ、トウモロコシなど)

CR2-C135-SHG
漏斗と独立架台を装備した落下式金属検出機

自然落下する被検査物の中から検出した金属異物を、ホッパースイング式選別機で確実に不良品受けに排出します。
主な検査商品:粉体、バルク原料、穀類(米、小麦、ひえ、トウモロコシなど)

CR2-PK100-BV
流体用のオートボールバルブ排出機構を備えたパイプ式金属検出機

スープ、飲料、調味料のほか、アイスクリーム、ジャム、わさび、カラシなど、また、より粘性の高い佃煮、塩辛、ひき肉などの検査にお使いいただいています。


CR2-C70-SDG
製薬メーカー向けの定番モデル、シュート式金属検出機

高周波数の磁界で錠剤の打錠機などから出る小さな非磁性金属異物も見逃しません。

製品通過口寸法:70mm(W)×16~26mm(H)
推奨処理能力:150kg/時
※選別機なしタイプも製作可能です。

主な検査商品:薬の錠剤、サプリメント

システム組み込みタイプ

システムに組み込まれることを前提としており、無駄がありません。もちろんコントローラーを本体から離れた場所へも設置できます。

パイプ内径100mm付近のモデルは包装機の真上などに取り付けるために、取り回しよく設計されています
主な検査商品:茶葉、ティーバッグ

パイプ内径200mm以上のモデルは、毎時25~80トンの処理量に耐えうるフランジ取付にも対応した堅牢な設計です。
主な検査商品:粉体、バルク原料、穀類