ウェイトチェッカ AD-4961A

ウェイトチェッカ AD-4961A

  • NEW

・高速域の選別精度が最大80%改善。※ 生産効率の向上に貢献
・クラス最高の選別精度(3σ):0.08g
・計量設定最適化により再現性の高い計量選別を実現
・管理者レベルによる操作制限と履歴機能で品質を守る
・防水構造:IP65。操作パネルはステンレスカバーをオプションで用意
・豊富な外部インタフェースで、さまざまな通信に対応
・バーコードを読み取り、製品設定を自動変更
・PDF出力機能でレポート作成工数を削減。画面のスクリーンショットも保存可能
・無線LANを標準装備し遠隔モニタリングが可能。リモートメンテナンスも対応可能

※弊社従来機との比較データです。

高速域の選別精度を向上

高速域の選別精度が最大80%向上(※1)したことで生産効率の向上に貢献

従来機に比べて風や振動の影響を受けにくい設計へと進化し、耐環境性能が大幅に向上しました。
最新CPUの搭載により処理能力が向上し、新たに実装した振動除去フィルタHPDF(High Performance Digital Filter)を最適化したことにより、高速域での精度が最大80%向上しました。(※1)
従来に比べ、重量選別工程の高速化が可能となり、生産能力・生産効率の向上に貢献いたします。
(※1)当社従来機との比較データとなります。

無線LANを標準装備し遠隔モニタリングが可能、リモートメンテナンスも対応可能

無線LANを標準装備し遠隔モニタリングが可能

無線LAN機能を標準搭載(※2)。別室からタブレット等で、計量中でも計量結果などさまざまなデータのモニタリングが行えます。
(※2)無線LANはモニタリング専用となり、リモート操作にはご利用いただけません。

リモートメンテナンスも対応可能

AD-4961AとPCを接続し、PC上でウェイトチェッカを操作することが可能となります。
インターネット回線を介して、AD-4961AにLAN接続されたPCを遠隔地の別のPCから「リモート操作(※3)」することで、現場から離れた場所からのメンテナンスにご利用いただけます。
(※3)リモート環境のシステム構築が必要となります。PCやインターネット回線など、AD-4961A以外に必要な機器はユーザー様にてご用意ください。

バーコードリーダとの連携

バーコードを読み取り、製品設定を自動変更

バーコードリーダによって商品のバーコードを読み取り、ウェイトチェッカの製品設定を自動で変更することができます。

特長

クラス最高の選別精度(3σ):0.08g

新設計のデジタルロードセルユニットと高速処理が可能なCPUを搭載したコントロールボックスによりクラス最高の選別精度(3σ):0.08gを実現しました。

耐環境性能向上

風の影響を受けにくい構造で耐環境性能が向上しました。

防水構造:IP65。操作パネルはステンレスカバーをオプションで用意

操作パネルは標準で防水構造のリーズナブルな樹脂製を装備。
搬送ラインより上部に樹脂パーツを置きたくないユーザー様に最適な、ステンレスカバーオプションをご用意。
7インチカラータッチパネルを搭載、最新のCPUにより従来より操作性がUPし、さらに使いやすくなりました。
高い視認性と操作性を誇り、はじめてお使いになる方でも簡単に設定することができます。
被計量物の写真を登録・表示させることで、生産している商品が何かすぐに確認できます。

計量設定最適化により再現性の高い計量選別を実現

被計量物の質量と製品長、処理個数またはベルトスピードの条件から最適な計量条件を自動的に設定します。
振動除去フィルタ(HPDF)の設定も自動選択されますので、設定者が変わっても再現性の高い計量選別を実現します。
また、動補正も被検査物を繰り返し流すことでかんたんに設定することができます。

管理者レベルによる操作制限と履歴機能で品質を守る

ユーザ登録を行い、管理レベルによって操作制限を行うことができます。
操作したユーザとその操作内容を記録した操作履歴、および計量結果の履歴は、USBメモリに全て保存が可能です。
X線検査機や金属検出機から検査結果の信号を受け取ることで、計量履歴とあわせHACCP管理などの記録として、同時に集計することができます。

豊富な外部インタフェースで、さまざまな通信に対応

選別機出力・警報出力・金属検出入力・X線入力などに使用できる接点のほかに、Modbus TCP/IP(※4)やUSBインタフェースなどが標準装備されており、X線検査機や金属検出機との連携が可能です。また、USBメモリへのデータの保存やプリンタへの出力も可能です。
その他、通信機能を使用して、生産ラインにある他の機器とのインターロックや連携が可能となります。
(※4)Modbusは米国Modicon社が開発した通信プロトコルです

コントロールボックス

LANコネクタやシリアルインタフェース、表示器用コネクタ等、様々な通信コネクタの接続が可能です。

DO(デジタル出力)の設定

  • DOマップ
    汎用出力端子台に外部出力をつなぎ、判定と動作をチェックして関連付けて設定することが可能です。
  • DO動作
    フリッパータイプ選別機やコンベアドロップタイプ選別機などの動作時間の設定が可能です。

ヒストグラム

ヒストグラム、管理図、集計結果のPDFファイル
計量終了後、保存したいデータの集計画面を表示させます。
集計画面の「PDF」キーを押すと、USBメモリへPDFファイルが出力されます。

USBメモリへの出力
USBメモリには、ヒストグラム・管理図・集計結果のPDF出力が可能です。
USBメモリを表示器のUSBポートに接続してから計量を開始します。 
USBメモリは付属しません。(別途ご用意お願い致します)

プリンタへの出力
プリンタへの接続で、グラフや集計結果が印刷可能です。対応プリンタ:PostScript対応プリンタ(※5)
(※5)ブラザー工業株式会社製のレーザープリンタ
HL-5450DN(モノクロ)、HL-6180DW(モノクロ)、HL-4570CDWT(カラー)、HL-4570CDW(カラー)が使用可能です。レーザープリンタは、USBもしくはイーサネットで接続します。

仕様

型名 AD-4961A-6001224 AD-4961A-2KD2035 AD-4961A-6K3050
ひょう量 600g 500g / 2000g 6000g
最小表示 0.01g 0.01g/ 0.1g 0.1g
選別精度(3σ)(※6) 0.08g 0.08g/ 0.18g 1.0g
最高選別能力 400個/min 320個/min 145個/min
コンベアベルト幅 120mm 200mm 300mm
コンベア機長 240mm(導入コンベアは360mm) 350mm 500mm
搬送方式 ウレタンベルト ウレタンベルト ウレタンベルト
ベルトスピード 15~120m/min 15~120m/min 10~80m/min
計量品寸法 長さ:22~200mm / 幅:120mm以下 長さ:30~300mm / 幅:200mm以下 長さ:80~450mm / 幅:300mm以下
外形寸法(※7) W:602mm、D:660mm、H:713~863mm W:700mm、D:660mm、H:710~860mm W:1005mm、D:736mm、H:720~870mm
質量(※7) 約35kg 約35kg 約50kg
ひょう量
AD-4961A-6001224 600g
AD-4961A-2KD2035 500g / 2000g
AD-4961A-6K3050 6000g
最小表示
AD-4961A-6001224 0.01g
AD-4961A-2KD2035 0.01g/ 0.1g
AD-4961A-6K3050 0.1g
選別精度(3σ)(※6)
AD-4961A-6001224 0.08g
AD-4961A-2KD2035 0.08g/ 0.18g
AD-4961A-6K3050 1.0g
最高選別能力
AD-4961A-6001224 400個/min
AD-4961A-2KD2035 320個/min
AD-4961A-6K3050 145個/min
コンベアベルト幅
AD-4961A-6001224 120mm
AD-4961A-2KD2035 200mm
AD-4961A-6K3050 300mm
コンベア機長
AD-4961A-6001224 240mm(導入コンベアは360mm)
AD-4961A-2KD2035 350mm
AD-4961A-6K3050 500mm
搬送方式
AD-4961A-6001224 ウレタンベルト
AD-4961A-2KD2035 ウレタンベルト
AD-4961A-6K3050 ウレタンベルト
ベルトスピード
AD-4961A-6001224 15~120m/min
AD-4961A-2KD2035 15~120m/min
AD-4961A-6K3050 10~80m/min
計量品寸法
AD-4961A-6001224 長さ:22~200mm / 幅:120mm以下
AD-4961A-2KD2035 長さ:30~300mm / 幅:200mm以下
AD-4961A-6K3050 長さ:80~450mm / 幅:300mm以下
外形寸法(※7)
AD-4961A-6001224 W:602mm、D:660mm、H:713~863mm
AD-4961A-2KD2035 W:700mm、D:660mm、H:710~860mm
AD-4961A-6K3050 W:1005mm、D:736mm、H:720~870mm
質量(※7)
AD-4961A-6001224 約35kg
AD-4961A-2KD2035 約35kg
AD-4961A-6K3050 約50kg

(※6)選別精度は最高値であり、選別物の状態、ウェイトチェッカの設置環境により変わります。
(※7)ウェイトチェッカ本体のみの質量で選別機やそのほかオプション取付時は変わります。

共通仕様

質量センサ
電気抵抗線式ロードセル
表示部
7インチタッチパネルカラー液晶(WSVGA
操作方法
タッチパネル(抵抗膜式)、キースイッチ
登録品種数
1,000品種(10グループ×100品種)
通信機能
Modbus TCP / Modbus RTU(RS485) / RS232C(RS485 との切り替え)
無線LAN(※8)(※9)/ TCP / IP(ポストスクリプト対応プリンタ接続用)
USB(USB メモリ、 データ保存・画像取込用、 ポストスクリプト対応プリンタ接続用)(※10)
リモート機能対応可能(※11)
バーコードリーダ接続対応可能(※12)
汎用外部入力
無電圧接点入力 8点
汎用外部出力
リレー接点出力 8点
防塵・防水仕様
IP65
動作温度・湿度範囲
0~40°C、湿度85%以下(結露しないこと)
電源
単相AC100~240V(+10%、-15%)、50/60Hz 約180VA、電源の接続は端子台(M4)、
電源ケーブルは付属しません(別売)
材質
表示部:ABS樹脂
コンベア部:アルミニウム(アルマイト処理)、ステンレス、PP樹脂
計量部:ステンレス、PP樹脂
コントロール部:ステンレス、PP樹脂、PE樹脂
脚部:ステンレス

(※8)無線LANの受信感度は電波環境に依存します。通信が途切れる可能性がありますので継続監視を行う場合はRS-485や有線LANのModbus通信機能とHMI表示器を組み合わせて使用することをお薦めします。
(※9)本機の無線LANは日本国内で使用可能です。海外で本機の無線LANを使用する場合は認証が取得されている国や地域に限られます。
(※10)USBメモリは付属しません。型名:AX-USBFLASH-2Gを購入ください。FAT32でのフォーマットが必要となります。
(※11)別途インターネット回線のほか、システム構築が必要となります。詳細はご相談ください。
(※12)バーコードリーダは付属しません。

オプション使用例

AD-4961A-2KD2035(ウェイトチェッカ)+AD4981-2057(フリッパー選別機)

AD-4961A-2KD2035(ウェイトチェッカ)+AD4982-2035(コンベヤドロップ選別機)+選別機架台+SUSパネル+表示器スタンド+コンパレータライト

AD-4961A-6001224(ウェイトチェッカ)+上風防+表示器スタンド+コンパレータライト

AD-4961A-6K3050(ウェイトチェッカ)+AD4983-3050(プッシャー選別機)

別売品

オプションおよび別売品はカタログにてご案内しております

AD-4961Aシリーズ カタログお申し込み

おすすめコンテンツ

中小企業向け税制優遇、補助金、助成金をご紹介

検査機に使える中小企業向け税制優遇、補助金、助成金をご紹介しています。

自動はかりの検定制度見直しについて

令和3年8月に見直しされた政令のポイントと計量法改正についての解説資料を無料配布中

ウェビナー動画配信

自動捕捉式はかりの検定について:第1回 計量制度の概要とA&Dの取り組み

ウェビナー動画配信

自動捕捉式はかりの検定について:第2回 自動捕捉式はかりの技術基準と検定の内容

ウェビナー動画配信

自動捕捉式はかりの検定について:第3回 既使用の自動捕捉式はかりの検定受検について

株式会社MIND様にインタビュー

『エー・アンド・デイ情報マガジン WAY』VOL.21

雪印メグミルク株式会社様にインタビュー

『エー・アンド・デイ情報マガジン WAY』VOL.1