ウェビナー動画 お申し込み

テーマ:低粘度0.3mPa・s から測定が可能な音叉振動式粘度計の原理と導入事例のご紹介

所要時間:18分

エー・アンド・デイ独自の音叉振動式粘度計 SVシリーズは、0.3mPa・sという低粘度から高粘度までの幅広いレンジを、センサーの交換をしないで連続測定が可能となり、粘度の変化・安定をリアルタイムに測定できます。

本ウエビナーでは、簡単な測定原理、どのような業界に導入されているかの採用事例や、少し変わった測定例もいくつかご紹介いたします。