手首式血圧計 UB-525DP

手首式血圧計 UB-525DP

  • NEW

シンプルで使いやすい手首式。巻きやすいワンタッチカフ。

  • 不規則脈波(IHB)表示
  • WHO基準 血圧レベル表示
  • 60データメモリ
  • おまかせ加圧 上昇測定方式
  • 血圧管理手帳
  • 測定可能な手首周囲長:13.5~21.5cm
・10年保証
消耗品を除く、業務使用は対象外となります。
・プロフェッショナル品質
正確さ・・・国際的な※精度基準を満たす事が臨床試験で証明されています。
使いやすさ・・・ボタンを押すだけで測定から結果表示まで簡単に操作できます。
※血圧計臨床 ESH2010 International Protocol

標準価格・JANコード

型名 標準価格 商品コード JANコード
UB-525DP オープン価格 UB-525A-JC11 4981046151511
UB-525DP
標準価格 オープン価格
商品コード UB-525A-JC11
JANコード 4981046151511

基本情報

医療機器認証番号
229AHBZX00021000

・手首式血圧計 UB-525DPは管理医療機器です。

特長

シンプルで使いやすい

使い方、機能がシンプルで使いやすい血圧計。カフを巻いて開始ボタンを押すだけのワンボタン操作です。
持ち運びがしやすいので、どこでも手軽に測定できます。

測定値の信頼性を高める、不規則脈波(IHB)表示

脈が乱れると血圧値も変わります。脈間隔をチェックすることで不規則な脈を検知します。
脈のゆらぎチェックや再測定により測定値の信頼性が高められ、本来の血圧がつかめます。

測定値の血圧分類が一目でわかる、WHO基準 血圧レベル表示

測定した値が、WHO(世界保健機関)の血圧分類でどの領域にあるかを、6段階に分けて液晶上のバーで点滅表示します。

家庭血圧の正しい測り方

血圧は、一日の中で体の動きや感情の変化、環境などに影響され常に変動して います。また、腕帯の巻き方や姿勢、測定中の体動などでも変動します。
血圧を測定する際は、測定条件を一定に、血圧計の正しい使い方を心掛けてください。

  • 朝は・・・起床後1時間以内が目安です。排尿を済ませ、朝食・薬を飲む前に。 座位で1~2分安静にしてから測りましょう。
  • 夜は・・・就床前、排尿を済ませ、座位で1~2分安静にしてから測りましょう。 ※食事、飲酒、喫煙、入浴等の直後は血圧は変動しています。

測定のポイント

  • 朝・夜それぞれ少なくとも1回
  • 長期間、継続しましょう
  • 測定値は、すべて記録しましょう ※1機会に2回測定し、平均値を記録しましょう

※ 糖尿病、肝臓病、腎臓病、動脈硬化など末梢循環障害のある方は、上腕と手首での測定値に差が出ることがあります。

仕様

測定方式
オシロメトリック方式
測定範囲
圧力:0~299mmHg、脈拍:40~180拍/分
測定精度
圧力:±3mmHg、脈拍数:読み取り数値の±5%
電源 / 電池寿命
単4形乾電池2本 / 約250回(アルカリ乾電池使用)
外形寸法 / 本体質量
56(W)×88(H)×21.5(D)mm / 約90g
カフタイプ
クリップカフ
付属品
取扱説明書、添付文書、血圧管理手帳、お試し用単4形乾電池2本