ニュー金属検出機 カスタマイズモデル CS型 / CR型 / DS型(補修用) / DR型(補修用) / BS型(補修用) / ES型

ニュー金属検出機 カスタマイズモデル CS型 / CR型 / DS型(補修用) / DR型(補修用) / BS型(補修用) / ES型

周囲の金属の影響を受けない金属検出機を可能にしました

  • 周囲の金属の影響を受けない金属検出機を可能にしました
    従来の金属検出機取り付け場所に対する常識を打ち破り、非常に狭い場所でも取付けが可能になりました。また、ベルト式でも非常に短いものが設計可能です。
  • 電磁界(電波)の放射方向を選択
    製品(被検査物)から出る複雑な製品信号の影響(プロダクトエフェクト)は金属検出機の感度を妨害します。この妨害の大きさは、製品が正立方体状または球状でない限り、その製品の前後方向、上下方向、または左右方向から電波のあて方で大きく異なります。一つの検出部は一方向の電波しか放射できません。このX、Y、Zの3方向のそれぞれの放射方向を持った検出機を標準化しており、これらの中から最適の検出機を選定することができます。
  • 専用金属検出機の製作
    例えば包材でアルミであったり、パックのなかに脱酸素材が封入されていたりなどの理由で、本来検出可能な感度が得られない場合、注入ノズルに小さな金属検出機を使用するなど、そのライン専用の検出機を設計いたします。
  • その他の特殊金属検出機
    CST持ち出し監視装置(コンピュータ・システムテープ盗難監視)、プラスチック爆弾搬入監視装置など。
    日本銀行、都市銀行各行、生命保険会社、証券会社などに納入。

カタログ

制御部の種類

型名 記号 特長
CS型 CS1~CS6 据置式、コンピューター内蔵、自動バランス調整、自動感度調整、最大99品種登録可能
CR型 CR1、CR2 壁掛式(リモート式)、その他の性能はCS型と同じ
DS型 (補修用) DS1、DS2 据置式、自動バランス調整、自動感度調整
DR型 (補修用) DR2 壁掛式(リモート式)、その他の性能はDS型と同じ
BS型 (補修用) BS1、BS2 据置式(DS型の横幅を狭くしたもの)、その他の性能はDS型と同じ
ES型 ES5 据置式、アルミパック製品対応
記号
CS型 CS1~CS6
CR型 CR1、CR2
DS型 (補修用) DS1、DS2
DR型 (補修用) DR2
BS型 (補修用) BS1、BS2
ES型 ES5
特長
CS型 据置式、コンピューター内蔵、自動バランス調整、自動感度調整、最大99品種登録可能
CR型 壁掛式(リモート式)、その他の性能はCS型と同じ
DS型 (補修用) 据置式、自動バランス調整、自動感度調整
DR型 (補修用) 壁掛式(リモート式)、その他の性能はDS型と同じ
BS型 (補修用) 据置式(DS型の横幅を狭くしたもの)、その他の性能はDS型と同じ
ES型 据置式、アルミパック製品対応

検出部の種類

型名 記号 コイル方式 最大有効検出幅(mm) 開口高さ
Cタイプ C000 クローズド式 3000まで可能 開口高さ:注文設計
将来の可変:不可能
SCタイプ SC000 クローズド式 350まで可能 小型Cタイプ
開口高さ:注文設計
将来の可変:不可能
Sタイプ S250
S350
S400
S500
S600
S750
S1000
S1200
スプリット式 250
350
400
500
600
750
1000
1200
開口高さ:注文設計
将来の可変:可能
SSタイプ SS150
SS200
SS250
スプリット式 150
200
250
小型Cタイプ
開口高さ:注文設計
将来の可変:可能
SDタイプ SD150
SD200
クローズド式 150
200
新開発小型検出部、普通―アルミ蒸着切替型
開口高さ:100mm
SDタイプ SD250
SD350
クローズド式 250
350
新開発小型検出部、普通―アルミ蒸着切替型
開口高さ:100mm、150mmの2種
Nタイプ - - 3000まで可能 新開発検出部
FB、FCタイプ FB100
FC100
- 100(ベルト幅) ベルトの下面から検出
沈殿した金属を下面から検出
アルミ箔蓋製品対応
PKタイプ PK000 パイプ式 300Φまで パイプを貫通させ使用
Fタイプ F000 - 2000まで アルミ包装品対応
記号
Cタイプ C000
SCタイプ SC000
Sタイプ S250
S350
S400
S500
S600
S750
S1000
S1200
SSタイプ SS150
SS200
SS250
SDタイプ SD150
SD200
SDタイプ SD250
SD350
Nタイプ -
FB、FCタイプ FB100
FC100
PKタイプ PK000
Fタイプ F000
コイル方式
Cタイプ クローズド式
SCタイプ クローズド式
Sタイプ スプリット式
SSタイプ スプリット式
SDタイプ クローズド式
SDタイプ クローズド式
Nタイプ -
FB、FCタイプ -
PKタイプ パイプ式
Fタイプ -
最大有効検出幅(mm)
Cタイプ 3000まで可能
SCタイプ 350まで可能
Sタイプ 250
350
400
500
600
750
1000
1200
SSタイプ 150
200
250
SDタイプ 150
200
SDタイプ 250
350
Nタイプ 3000まで可能
FB、FCタイプ 100(ベルト幅)
PKタイプ 300Φまで
Fタイプ 2000まで
開口高さ
Cタイプ 開口高さ:注文設計
将来の可変:不可能
SCタイプ 小型Cタイプ
開口高さ:注文設計
将来の可変:不可能
Sタイプ 開口高さ:注文設計
将来の可変:可能
SSタイプ 小型Cタイプ
開口高さ:注文設計
将来の可変:可能
SDタイプ 新開発小型検出部、普通―アルミ蒸着切替型
開口高さ:100mm
SDタイプ 新開発小型検出部、普通―アルミ蒸着切替型
開口高さ:100mm、150mmの2種
Nタイプ 新開発検出部
FB、FCタイプ ベルトの下面から検出
沈殿した金属を下面から検出
アルミ箔蓋製品対応
PKタイプ パイプを貫通させ使用
Fタイプ アルミ包装品対応

選別機の種類及び専用記号