ウェイトチェッカ AD-4942B

ウェイトチェッカ AD-4942B

  • NEW

AD-4942B シリーズは比較的重量の重いダンボールやパレット(袋詰製品は不可)の欠品チェック・重量チェック等を目的として作られた高いコストパフォーマンスを実現したウェイトチェッカです。
直観操作が可能なタッチパネル式の表示部と、計量台を兼ねる搬送部を分離し、自由に設置できる構成になります。

AD-4942B シリーズには、最大ひょう量 15 kg/30 kgの2種類のタイプをラインナップしております。

標準価格・JANコード

型名 標準価格 商品コード JANコード
AD-4942B-15K ¥520,000(税抜価格) AD4942B-15K 4981046197366
AD-4942B-30K ¥550,000(税抜価格) AD4942B-30K 4981046197373
AD-4942B-15K
標準価格 ¥520,000(税抜価格)
商品コード AD4942B-15K
JANコード 4981046197366
AD-4942B-30K
標準価格 ¥550,000(税抜価格)
商品コード AD4942B-30K
JANコード 4981046197373

弊社にて設置調整を行う場合は、別途お見積させていただきます。

特長

  • 3種類の計量モードを選択できます。(通過計量、停止計量、静止計量)
  • 7 インチのタッチパネルを採用し、直観的に操作いただけます。
  • 製品を1000 件(10 グループ、各グループ100 件)まで登録することができます。
  • ユーザ登録機能を備え、各ユーザに適切に管理レベルを振り分けることでシステムの安全な運用ができます。
  • 無線L ANで計量中でも計量結果などの様々なデータをスマートフォンやタブレットに表示することができます。
  • USBメモリで設定値の書き出し、読み出しが可能です。
  • 操作履歴、計量履歴、ヒストグラム、X バー/ R管理図、集計結果を出力することが可能です。
  • USBメモリに操作履歴、計量履歴、ヒストグラム、管理図、集計データを保存できパソコンに取り込むことが可能です。
  • インジケータは防塵・防水IP65準拠(パネルマウント時)
  • 汎用入力、選別機出力、警報出力、RS-232C/RS-485 入出力TCP/IP など標準装備。
  • シリアル通信、TCP/IP 通信によりModbus サポート機器とプログラムレスで通信が行えます。
  • フィードバックコントロール出力機能搭載。
  • USBメモリで商品アイテムの画像データが取り込み可能です。

豊富なデータ集計管理、外部機器との連携


(※1)無線LANの受信感度は電波環境に依存します。通信が途切れる可能性がありますので、継続監視を行う場合はRS-485や有線LANのModbus通信機能とHMI表示器を組み合わせて使用することをお薦めします。

ワイヤレスLAN

ウェイトチェッカを止めずにいつでも製品情報、製品設定内容、集計データ、統計データ、ヒストグラム、管理図をスマートフォン、タブレット、PCで閲覧可能です。
(ご注意) 無線LANの受信感度は電波環境に依存します。無線LANを使い継続的に監視を行う場合は注意が必要です。

操作履歴

設定変更操作の履歴及び計量結果の履歴はUSBメモリに全て保存が可能です。
計量履歴機能と合わせ、HACCP管理に利用可能です。

ユーザーを登録し、管理レベルによる操作の制限を行えます。
 「オペレータ」(作業者)
 「スーパーバイザー」(作業責任者)
 「クオリティマネージャー」(品質管理者)
 「アドミニストレーター」(管理責任者)
と4段階に分けられ、各ユーザーに適切な管理レベルを割り当てることにより、不用意な操作を避けることが可能です。(※2)
(※2)電源投入後の管理レベルは「オペレータ」に設定されています。

計量履歴

計量中、USBメモリに計量履歴が保存されます。
出力フォーマット:日付、時刻、グループ番号ー商品番号、計量結果、判定結果

FAT32でフォーマットされたUSBメモリのみを使用できます。
USBメモリに出力される計量履歴は、CSV形式でルートに保存されます。

USBメモリ
320個/分で 8時間運転した場合、約6MB使用します。
24時間操業で 365日運転で、約7GBが目安です。(USBメモリは別途ご用意ください)

ヒストグラム、管理図、集計結果のPDFファイル

計量終了後、保存したいデータの集計画面を表示させます。集計画面の「PDF」キーを押すと、USBメモリへPDFファイルが出力されます。
ポストスクリプト レーザープリンタがAD4412-CWに接続されている場合、「印刷」キーを押すと印刷されます。

マルチプリンタAD-8127印字例

AD-4942B 表示部 共通仕様

アナログ部

入力感度
0.15μV/d以上 (d=最小目盛)
ゼロ調整範囲
-35mV~+35mV(-7mV/V~+7mV/V)
ロードセル印加電圧
DC 5V 60mA 350Ωロードセル4個まで
リモートセンシング機能付き
温度係数
ゼロ点:±0.02μV//℃(Typ.)
スパン:±3ppm/℃(Typ.)
非直線性
0.005% of F.S.
サンプリング速度
4000回/秒

デジタル部

表示範囲
0~999,999d
表示部
7インチ タッチパネル式カラーTFT 液晶

登録製品数

登録製品数
1,000件

一般仕様

電源電圧
AC100V~240V(+10%、 -15%、 50/60Hz、30VA)
使用温度
-10̊℃ ~50̊℃
使用湿度
85% R.H.以下(結露しないこと)
防塵防水
IP65準拠 パネルマウント時(AD4412-10が必要)

標準入出力

通信インターフェイス
RS-232C、RS-485、LAN、USB2.0、無線 LAN(※3)
コントロールI/O
入力11 点(無電圧接点またはオープンコレクタ入力)
出力 11 点(オープンコレクタ出力)
光電センサー供給電源
12V 250mA

(※3)本機の無線LANは日本国内で使用可能です。海外で本機の無線LANを使用する場合は認証が取得されている国や地域に限られます。ホームページにて無線LANの使用可能な国や地域を随時掲載していく予定です。
無線LANの受信感度は電波環境に依存します。通信が途切れる可能性がありますので、継続監視を行う場合はRS-485や有線LANのModbus通信機能とHMI表示器を組み合わせて使用することをお薦めします。

AD-4942B 計量部 仕様

AD-4942B-15K計量部

型名 AD-4942B-15K AD-4942B-15K
電源周波数 50Hz 60Hz
最大ひょう量値 15kg 15kg
選別精度 ±10g ±10g
最小目盛 2g 2g
ローラースピード 11.2m/分 13.4m/分
能力 18個/分 22個/分
最大計量品寸法:長さ(流れ方向) 300mm 280mm
最大計量品寸法:幅 350mm 350mm
最大計量品寸法:高さ 300mm 300mm
搬送部 駆動ローラー方式(スチール製) 駆動ローラー方式(スチール製)
電源:駆動ローラー AC200V±10%、3相 0.5A AC200V±10%、3相 0.5A
電源:表示部 AC100~240V +10 %-15 % 約30VA AC100~240V +10 %-15 % 約30VA
AD-4942B-15K
電源周波数 50Hz
最大ひょう量値 15kg
選別精度 ±10g
最小目盛 2g
ローラースピード 11.2m/分
能力 18個/分
最大計量品寸法:長さ(流れ方向) 300mm
最大計量品寸法:幅 350mm
最大計量品寸法:高さ 300mm
搬送部 駆動ローラー方式(スチール製)
電源:駆動ローラー AC200V±10%、3相 0.5A
電源:表示部 AC100~240V +10 %-15 % 約30VA
AD-4942B-15K
電源周波数 60Hz
最大ひょう量値 15kg
選別精度 ±10g
最小目盛 2g
ローラースピード 13.4m/分
能力 22個/分
最大計量品寸法:長さ(流れ方向) 280mm
最大計量品寸法:幅 350mm
最大計量品寸法:高さ 300mm
搬送部 駆動ローラー方式(スチール製)
電源:駆動ローラー AC200V±10%、3相 0.5A
電源:表示部 AC100~240V +10 %-15 % 約30VA

AD-4942B-30K計量部

型名 AD-4942B-30K AD-4942B-30K
電源周波数 50Hz 60Hz
最大ひょう量値 31kg 31kg
選別精度 ±20g ±20g
最小目盛 5g 5g
ローラースピード 14.5m/分 17.4m/分
能力 16個/分 19個/分
最大計量品寸法:長さ(流れ方向) 500mm 480mm
最大計量品寸法:幅 450mm 450mm
最大計量品寸法:高さ 500mm 500mm
搬送部 駆動ローラー方式(スチール製) 駆動ローラー方式(スチール製)
電源:駆動ローラー AC200V±10%、3相 0.6A AC200V±10%、3相 0.6A
電源:表示部 AC100~240V +10 %-15 % 約30VA AC100~240V +10 %-15 % 約30VA
AD-4942B-30K
電源周波数 50Hz
最大ひょう量値 31kg
選別精度 ±20g
最小目盛 5g
ローラースピード 14.5m/分
能力 16個/分
最大計量品寸法:長さ(流れ方向) 500mm
最大計量品寸法:幅 450mm
最大計量品寸法:高さ 500mm
搬送部 駆動ローラー方式(スチール製)
電源:駆動ローラー AC200V±10%、3相 0.6A
電源:表示部 AC100~240V +10 %-15 % 約30VA
AD-4942B-30K
電源周波数 60Hz
最大ひょう量値 31kg
選別精度 ±20g
最小目盛 5g
ローラースピード 17.4m/分
能力 19個/分
最大計量品寸法:長さ(流れ方向) 480mm
最大計量品寸法:幅 450mm
最大計量品寸法:高さ 500mm
搬送部 駆動ローラー方式(スチール製)
電源:駆動ローラー AC200V±10%、3相 0.6A
電源:表示部 AC100~240V +10 %-15 % 約30VA

オプション

型名・商品コード 品名 JANコード
AD4412-02 リレー出力 9 点(※4) 4981046163354
AD4412-05 パラレル I/O 入力 16 点 出力 16 点(※4) 4981046163361
AD4412-07 アナログ出力 1チャネル 4-20mAまたは0-10V
AD4412-17 を3個追加で最大 4チャネル出力
計量値出力、コンベアスピードコントロール(※4)
4981046163378
AD4412-17 アナログ出力増設モジュール 4-20mAまたは0-10V(※4) 4981046163385
AD-4942-07 15K用架台(計量コンベア・導入コンベア共通) 4981046043359
AD-4942-08 30K用架台(計量コンベア・導入コンベア共通) 4981046043366
AD-4942-11 15K用ブレーキ付ローラーコンベア(※4) 4981046043397
AD-4942-12 30K用ブレーキ付ローラーコンベア(※4) 4981046043403
AD-4942-13 15K用導入コンベア 4981046043410
AD-4942-14 30K用導入コンベア 4981046043427
AD-4402-25 指示計用スタンド 4981046618410
AD4412-10 パネルマウント金具 4981046163392
AD4412-11 表示器スタンド取付金具(表示器スタンドは、AD4402-25使用可能) 4981046163408
AD4412-02
品名 リレー出力 9 点(※4)
JANコード 4981046163354
AD4412-05
品名 パラレル I/O 入力 16 点 出力 16 点(※4)
JANコード 4981046163361
AD4412-07
品名 アナログ出力 1チャネル 4-20mAまたは0-10V
AD4412-17 を3個追加で最大 4チャネル出力
計量値出力、コンベアスピードコントロール(※4)
JANコード 4981046163378
AD4412-17
品名 アナログ出力増設モジュール 4-20mAまたは0-10V(※4)
JANコード 4981046163385
AD-4942-07
品名 15K用架台(計量コンベア・導入コンベア共通)
JANコード 4981046043359
AD-4942-08
品名 30K用架台(計量コンベア・導入コンベア共通)
JANコード 4981046043366
AD-4942-11
品名 15K用ブレーキ付ローラーコンベア(※4)
JANコード 4981046043397
AD-4942-12
品名 30K用ブレーキ付ローラーコンベア(※4)
JANコード 4981046043403
AD-4942-13
品名 15K用導入コンベア
JANコード 4981046043410
AD-4942-14
品名 30K用導入コンベア
JANコード 4981046043427
AD-4402-25
品名 指示計用スタンド
JANコード 4981046618410
AD4412-10
品名 パネルマウント金具
JANコード 4981046163392
AD4412-11
品名 表示器スタンド取付金具(表示器スタンドは、AD4402-25使用可能)
JANコード 4981046163408

(※4)出荷時のみ取り付け可能なオプションです。
(注)ローラーコンベアを移動中のパッケージは急には停止できません。10cm程度は移動します。
ローラーコンベアを停止して重量をチェックする場合、または不良品を停止させる場合は、ブレーキ付ローラーコンベアをおすすめいたします。

おすすめコンテンツ

株式会社コスメ・ニスト様にインタビュー

お客様の多様なニーズに的確にお応えできるベストパートナーになることを目指して、品質管理を徹底。 高性能のウェイトチェッカを導入して、梱包・出荷ラインが一元管理できるようになりました。 『エー・アンド・デイ情報マガジン WAY』VOL.27