ウェイトチェッカ用インジケータ AD4412-CW

ウェイトチェッカ用インジケータ AD4412-CW

  • NEW

表示部 7インチタッチパネルカラー液晶
登録製品 最大1,000アイテム

AD4412-CWは、ベルト式チェッカー、ローラー式チェッカーでの重量チェック用のウェイングインジケータです。
ロードセル又は、台秤を接続するだけで、チェックスケールが構築可能です。

  • フィードバックコントロール出力機能
  • 3種類の計量モード 通過計量、停止計量、静止計量
  • 操作履歴、計量履歴、ヒストグラム、Xバー/R管理図、集計結果をレーザープリンタで印刷
  • 無線LANで計量中でも計量結果などの様々なデータをスマートフォンやタブレットに表示可能
  • USBメモリでAD4412-CWの設定値の書き出し、読み出しが可能
  • USBメモリに操作履歴、計量履歴、ヒストグラム、管理図、集計データを保存でき、パソコンに取り込むことが可能
  • アナログ(電流、電圧)出力(AD4412-07が必要)にて質量値出力やコンベアスピードの変更が可能
  • 防塵・防水(パネルマウント時)IP65準拠(AD4412-10パネルマウント金具が必要)

カタログ・取扱説明書・外形寸法図

各部の名称と機能、運用例

フロントパネル

(※1)無線LANの受信感度は電波環境に依存します。通信が途切れる可能性がありますので、継続監視を行う場合はRS-485や有線LANのModbus通信機能とHMI表示器を組み合わせて使用することをお薦めします。

リアパネル

特長

ワイヤレスLAN

ウェイトチェッカを止めずにいつでも製品情報、製品設定内容、集計データ、統計データ、ヒストグラム、管理図をスマートフォン、タブレット、PCで閲覧可能です。
(ご注意) 無線LANの受信感度は電波環境に依存します。無線LANを使い継続的に監視を行う場合は注意が必要です。

操作履歴

設定変更操作の履歴及び計量結果の履歴はUSBメモリに全て保存が可能です。
計量履歴機能と合わせ、HACCP管理に利用可能です。

ユーザーを登録し、管理レベルによる操作の制限を行えます。
 「オペレータ」(作業者)
 「スーパーバイザー」(作業責任者)
 「クオリティマネージャー」(品質管理者)
 「アドミニストレーター」(管理責任者)
と4段階に分けられ、各ユーザーに適切な管理レベルを割り当てることにより、不用意な操作を避けることが可能です。(※2)
(※2)電源投入後の管理レベルは「オペレータ」に設定されています。

計量履歴

計量中、USBメモリに計量履歴が保存されます。
出力フォーマット:日付、時刻、グループ番号ー商品番号、計量結果、判定結果

FAT32でフォーマットされたUSBメモリのみを使用できます。
USBメモリに出力される計量履歴は、CSV形式でルートに保存されます。

USBメモリ
320個/分で 8時間運転した場合、約6MB使用します。
24時間操業で 365日運転で、約7GBが目安です。(USBメモリは別途ご用意ください)

ヒストグラム、管理図、集計結果のPDFファイル

計量終了後、保存したいデータの集計画面を表示させます。集計画面の「PDF」キーを押すと、USBメモリへPDFファイルが出力されます。
ポストスクリプト レーザープリンタがAD4412-CWに接続されている場合、「印刷」キーを押すと印刷されます。

マルチプリンタAD-8127印字例

アプリケーション

基本的な使い方

フィードバックコントロール

コンベア速度コントロール

バーコードで読み取り、製品設定を自動変更

仕様

アナログ部

入力感度
0.15μV/d以上 (d=最小目盛)
ゼロ調整範囲
-35mV~+35mV(-7mV/V~+7mV/V)
ロードセル印加電圧
DC 5V 60mA 350Ωロードセル4個まで
リモートセンシング機能付き
温度係数
ゼロ点:±0.02μV//℃(Typ.)
スパン:±3ppm/℃(Typ.)
非直線性
0.005% of F.S.
サンプリング速度
4000回/秒

デジタル部

表示範囲
0~999,999d
表示部
7インチ タッチパネル式カラーTFT 液晶

登録製品数

登録製品数
1,000件

一般仕様

電源電圧
AC100V~240V(+10%、 -15%、 50/60Hz、30VA)
使用温度
-10̊℃ ~50̊℃
使用湿度
85% R.H.以下(結露しないこと)
防塵防水
IP65準拠 パネルマウント時(AD4412-10が必要)

標準入出力

通信インターフェイス
RS-232C、RS-485、LAN、USB2.0、無線 LAN(※3)
コントロールI/O
入力11 点(無電圧接点またはオープンコレクタ入力)
出力 11 点(オープンコレクタ出力)
光電センサー供給電源
12V 250mA

(※3)本機の無線LANは日本国内で使用可能です。海外で本機の無線LANを使用する場合は認証が取得されている国や地域に限られます。ホームページにて無線LANの使用可能な国や地域を随時掲載していく予定です。
無線LANの受信感度は電波環境に依存します。通信が途切れる可能性がありますので、継続監視を行う場合はRS-485や有線LANのModbus通信機能とHMI表示器を組み合わせて使用することをお薦めします。

オプション

AD4412-02
リレー出力 9 点
AD4412-05
パラレル I/O 入力 16 点 出力 16 点
AD4412-07
アナログ出力 1チャネル 4-20mAまたは0-10V
AD4412-17 を3個追加で最大 4チャネル出力
計量値出力、コンベアスピードコントロール
AD4412-17
アナログ出力増設モジュール 4-20mAまたは0-10V
AD4412-10
パネルマウント金具
AD4412-11
表示器スタンド取付金具(表示器スタンドは、AD4402-25使用可能)