ストレンアンプ ACブリッジ方式 汎用タイプ AS1803R

ストレンアンプ ACブリッジ方式 汎用タイプ AS1803R

耐ノイズ性能を強化!!高周波インバータによるノイズの影響も低減して、安定したひずみ測定が可能

ノイズ環境の厳しい現場で、より正確で、より確実に計測を実現します。

AS1803Rは、当社独自のノイズ除去回路を強化し、サイリスタやパワートランジスタのON-OFFで発生する各種制御ノイズの影響を高周波領域まで低減し、極めてSN比の高い優れた出力を得ることが可能な動ひずみアンプです。
入出力間・電源間をそれぞれアイソレーションしており、重電機器、鉄鋼、重工業、プラント、鉄道車輌などの接地電位差が懸念される現場に適しています。

  • 高周波インバータノイズに対して強化!(当社AS1803比較において)
  • 入出力間・電源間を絶縁!

カタログ・取扱説明書

特長

高精度計測

当社独自の各種ノイズ除去設計、絶縁回路を採用。

優れた安定性

AC電源入力系に耐サージ素子を内蔵。サージ電圧(数kV)から計測システムの安全を確保。

簡易指示計

17ドットLED:100Hzまで追従、4桁1/2デジタルLED。

操作性に優れた各種機能を搭載

線長補正機能、断線チェック機能、オートバランス機能等。

機能

断線チェック機能

断線箇所を瞬時に検知!特許取得済:特許番号4405242号
新ASシリーズの断線チェック機能は、ブリッジやケーブルの断線を自動検出することが可能です。断線箇所を簡単に検知できるため、計測準備時間の短縮や断線トラブル対策に役立ちます。

線長補正機能

4芯ケーブルで補正可能!特許取得済:特許番号2992599号
ブリッジ回路とアンプの距離が長い場合、ケーブルの導体抵抗によりブリッジ電圧が低下してしまいます。従来は6芯ケーブルでのリモートセンシングや数値設定(ケーブル長、線径等)による補正を行っていました。新ASシリーズは、これらに代わる独自の自動補正回路の採用により、導体抵抗を考慮したブリッジ電圧を供給し、高精度なひずみ測定が可能です。

簡易指示計

17ドットLED表示(OUTPUT1モニタ用)
高応答(100Hz)のモニタリングが可能
追い込み精度を追求(緑色LED点灯範囲±100mV)
スケールオーバー時は点滅警告(約±10.5V以上で両端LED点滅)

4桁1/2デジタルLED表示(OUTPUT2モニタ用)
簡易指示計として活用可能(OUTPUT2:ADJにてスケーリング表示)
確度:読取り値±0.05%±1カウント以内

的確な校正値設定(キャリブレーション)が可能

キャリブレーション設定
±1~±9,999×10-6ひずみまで任意設定可能
変換器の定格値をダイレクト設定
4桁デジタルLED表示

擬似信号によるノイズの影響比較例

仕様

チャネル数
1ch / ユニット
ブリッジ抵抗
60~1,000Ω
ゲージ率
2.00
ブリッジ電源
AC0.5V、2V 5kHz正弦波、同期入出力信号 AC2.5V
ブリッジチェック機能
入力ブリッジ回路(120Ω以上)の断線・短絡および入力ブリッジ回路(120Ω以上)までのケーブルの断線を検出し、チェック結果をLED表示。 底面設定SWにより機能ON/OFF可能
線長補正機能
ブリッジ回路までのケーブル長によるブリッジ電源の電圧降下を自動補正、底面設定SWにより機能のON/OFF可能
※出力調整抵抗を内蔵している変換器には使用しないでください。
平衡調整範囲(オートバランス)
抵抗分:±2%(±10,000×10-6ひずみ)、容量分:約2,000pF
平衡調整精度
±0.4×10-6ひずみ以内(RANGE=200、FINEなし、BV=2V)
最大入力範囲
±200,000×10-6ひずみ(RANGE=20k、FINE=x2.5、BV=0.5V)
電圧感度
±200×10-6ひずみにて±10V(RANGE=200、FINEなし、BV=2V)
測定範囲切換
200、500、1k、2k、5k、10k、20k(x10-6ひずみx2/BV値)、OFF
微調整
FINE RANGE間連続可変、変化量を2段階に可変可能
内部校正器
設定値:±1~9,999×10-6ひずみ、精度:±(0.5%rdg+0.5×10-6ひずみ)
非直線性
±0.1%/FS
周波数特性
DC~2kHz±10%
ハイパスフィルタ
2ポールバターワース型(フィルタ降下特性 -12dB/oct):0.5Hz
ローパスフィルタ
4ポールバターワース型 10、30、100、300、500Hz(フィルタ降下特性 -24dB/oct)
安定度
零点:±0.1×10-6ひずみ/℃以内 ±0.5×10-6ひずみ/24h以内
感度:±0.05%/℃以内 ±0.2%/24h以内
雑音
2.0×10-6ひずみp-p入力換算(W/B、RANGE=200、FINEなし、BV=2V、120Ωブリッジにて)
0.6×10-6ひずみp-p入力換算(DC~100Hz、RANGE=200、FINEなし、BV=2V、120Ωブリッジにて)
耐性
入力ノイズリダクション回路採用
出力電圧
OUTPUT1 ±10V ±5mA、OUTPUT2 ±10V ±10mA
出力調整
OUTPUT2 ADJ (単独に1~1/10まで連続可変)
出力モニタ表示
17ドットLED表示(OUTPUT1モニタ)、 ±10.5V以上で両端のLED点滅
デジタル表示
4桁1/2デジタル表示(OUTPUT 2モニタ)、 OUTPUT 2 ADJにてスケーリング可能。
底面設定SWによりデジマルポイント表示位置変更可能。
キーロック機能
キーロックボタンを1秒間押す事によりキーロックON/OFF
設定値の保存
フラッシュメモリへ保存 (バックアップ用電池不要で設定値保持可能)
耐振性
29.4m/s2(3G)(50Hz、X、Y、Z各10分)
耐電圧
入力各端子(A,B,C,D,E)と出力、 ケース間 AC1kV 1分間
AC電源入力と入力、 出力、 ケース間 AC1.5kV 1分間(耐サージ素子内蔵)
DC電源入力と入力間 AC1kV 1分間
DC電源入力と出力、 ケース間 AC500V 1分間
AC電源
AC85~132V / AC180~264V(内部スイッチ切替要) 9VA以下
DC電源
DC10~30V 6VA以下
使用温度湿度範囲
-10℃~+50℃、20~85%RH以内(ただし結露しないこと)
外形寸法
H143(±1.0)×W49.5(±0.5)×D253(±2.0)mm ※突起部除く
質量
1.35(±1.0)kg以下

外形図

表示部と操作ツマミと背面

(注)操作ツマミは、クリック感のある位置で使用してください。クリック感のない中間位置で使用すると誤設定となるおそれがあります。

オプション

ラックマウントケース
(AS16-107)

ブリッジボックス
(5370)