ウェイングインジケータ(計量指示計)|計量(計量機器)ウェイングインジケータ AD-4406

  • 生産を終了しました
ウェイングインジケータ AD-4406製品画像

スタンドはオプションです

ウェイングインジケータ AD-4406

  • 本体重量650gの超軽量化を実現。取り扱いが簡単で場所を取りません
  • 大きく見やすい高さ25mmの液晶表示菅を採用
  • ACアダプタとアルカリ乾電池の2電源方式で、電源確保の悩みを解消
  • シンプル機能で低価格化を実現
  • 多目量(デュアルレンジ):2組の目量とひょう量がひとつのはかりに設定できます
  • 最大5段までの比較が可能(判定結果の外部への出力は別売のオプションが必要)
  • 4組のコード番号によるメモリが可能
    単位質量(個数計機能)、比較値(コンパレータ、バッチ機能)、既風袋値の各々の値がセットで1コード上に登録できます

特長

  • 計量値の加算が手動もしくは自動で行えます
    また、加算と同時に印字やデータの出力が可能で、累計値及び加算回数の表示や出力も可能です
  • デジタルリニアライズ:ワイドレンジや大型の載せ台を有するはかりに有効です
    ゼロ、スパンを除く中間点で最大3点まで校正が可能で、直線性の補正を可能にします
  • 校正(キャリブレーション)は分銅等による実荷重が理想ですが、不可能な場合はロードセルの出力値の入力により校正が可能です(総合精度は約500分の1程度)
  • RS通信(RS-232C/422/485)による出力形態を自由に編成できる機能で、プリンタの印字形態や通信フォーマットなどのカスタマイズが可能です
  • 外部コントロール入力(AD-4406-05)
    外部(リレー接点、オープンコレクタ)から指令を行う機能。各種指令(ゼロ、風袋、加算キー等)から最大3点を選択できます
  • RS-422/485(AD-4406-03)
    コマンド実行により、データの要求や各種の指令及び風袋値や上下限値等の設定が行えます。また、アドレスをつけることにより、最大32台までシリアルに機器を接続しコントロールが可能です

製品仕様

入力感度 0.2μV/d以上(d=最小目盛)
ゼロ調整範囲 -1mV~25mV
ロードセル印加電圧 DC5V±5%、60mA、リモートセンシング機能付き、350Ωロードセル4個まで接続可能
温度計数 ゼロ点:±(0.2μV+0.0008% of Dead Load)/℃ Typ.
スパン:±8ppm/℃ of rdg. Typ
非直線性 0.01% of F.S.
最大計測電圧 15mV
A/D変換方式 積分方式
内部分解能 約40000
最大表示分解能 10000d
サンプリング速度 5回(非安定時10回)/sec
表示部
  • メイン表示部
    • 液晶表示、7セグメント6桁、文字高:25mm
    • 重量値、比較値、累計値、コード内容、単位(g、kg、t、%)
  • 判定表示部
    •  HI、OK、LO(メイン表示部内に表示)
  • 状態表示部
    • 安定、正味、ゼロ、READY、BATT、M+
    • ▼マーク3個
電源 ACアダプタまたはアルカリ単2乾電池6本、MAX100mA
使用温湿度範囲 -10℃~40℃ / 85%R.H以下 (ただし結露しないこと)
外形寸法 192(W)×96(H)×87(D)mm

オプション

AD4406-03 RS-422/485入出力+リレー出力
AD4406-04 RS-232C
AD4406-05 RS-232C+リレー出力+コントロール入力
AD4406-07 アナログ出力 (4~20mA)
AD4406-11 スタンド
  • ご注意)AD4406-03/AD4406-04/AD4406-05/AD4406-07はいずれか1点のみ装着可能
  • ご注意)AD4406-03/AD4406-07はACアダプタ付属