ウェイングインジケータ(計量指示計)|計量(計量機器)ウェイングインジケータ AD-4401

  • JIS B7611-2
  • 生産を終了いたしました
  • 後継機種は、AD-4401Aです
ウェイングインジケータ AD-4401製品画像

ウェイングインジケータ AD-4401

AD-4401はコンパクトなボディーに高性能A/Dコンバータと、汎用性の高い機能を備えたウェイングインジケータです。
切り出し制御や選別計量の機能を持ちホッパー/パッカーからチェックスケールまで多用途に対応しています。

  • 計量シーケンスや通信機能を充実
  • 100回/秒の高速サンプリング、最大表示16000D
  • 投入/排出計量モードと重量チェックに最適な選別モードを搭載
  • サブ表示部で定量、累計重量、累計回数等の表示が可能
  • デジタルスパン機能でロードセル電圧の入力により、キャリブレーションが可能
    実負荷の作業が困難な場合に効果的
  • 計量完了時の正味重量を自動的に積算、累計重量と累計回数はバッテリーによりバックアップ
  • ファジー自動落差補正機能:より高速、高精度のホッパが構築可能
  • 補投入機能:重量不足の場合、自動的に設定量まで投入を継続

製品仕様

入力感度 0.3μV/d以上(d=最小目盛)
ゼロ調整範囲 0mV~20mV
ロードセル印加電圧 DC10V±5%、230mA、リモートセンシング機能付き
350Ωロードセルは8個まで接続可能、800Ωロードセル(LCC07、LCC11、LCC12)は16個まで接続可能
温度係数 ゼロ点:±0.2μV/ ℃ Typ.
スパン:±8ppm / ℃ Typ.
非直線性 0.01% of F.S.
最大計測電圧 32mV
A/D変換方式 デルタシグマ方式
内部分解能 約1000000
最大表示分解能 16000d
サンプリング速度 100回/sec
表示部
  • メイン表示部
    • 蛍光表示管(コバルトブルー)、7セグメント7桁、文字高13mm
    • 正味もしくは総重量(切替)
    • 単位表示(g、kg、t)
  • サブ表示部
    • 蛍光表示管(コバルトブルー)、7セグメント8桁、文字高7mm
    • 総重量、正味、風袋、定量(基準値)累計重量、累計回数(1点選択)
  • 状態表示部
    • 蛍光表示管(オレンジ)、-マーク表示、14個
外部入出力
  • コントロールI/O
    • 入力6点選択(無電圧接点またはオープンコレクタ駆動)
    • 出力8点選択(オープンコレクタ出力)
  • 標準シリアル出力:
    • カレントループ出力(弊社周辺機器接続用)
  • セットポイント入力(BCD)
    • デジタルスイッチ及びAD4401-05(セットポイントユニット)接続用
電源 AC100V~120V (50/60Hz)、約30VA
使用温湿度範囲 -5℃~40℃ / 20~85%R.H (ただし結露しないこと)
外形寸法 144(W)×72(H)×197(D)mm
防塵・防水仕様 パネルマウント時、表示部IP65(付属のパッキン使用)

オプション

AD4401-01 パラレルBCD出力(オープンコレクタ)
AD4401-03 RS-422/RS-485入出力
AD4401-04 RS-232C入出力
AD4401-05 <生産を終了しました> セットポイントユニット  AD4401-05とAD4401-06の違いについて<AD4401-05は生産を終了しました>
AD4401-06 セットポイントユニット  AD4401-05とAD4401-06の違いについて
AD4401-07 アナログ出力
AD4401-10 パネルカットサイズ変更板金(ステンレス)  AD-4401をAD-4323/AD-4323Bのパネルカットサイズに取り付け可能にします。
  • ご注意)AD4401-01/AD4401-03/AD4401-04はいずれか1点のみ装着可能