試験機 データ処理システム

データ処理システムMSAT

  試験装置を無料でお試しいただける「エー・アンド・デイ オープン試験室」のご案内へ

データ処理システム MSAT

データ処理システムMSATは、ビジュアルな条件設定と、フレキシブルなデータ出力で、プロユースからルーティンワークまで、広範囲のユーザーに対応できます。

データ処理システム MSAT

それぞれの試験機や解析内容に合わせたアドオンを用意することで、あらゆる試験機のデータ処理を可能にします。測定結果は、汎用試験機データ処理システムとして用意するデータベースに、試験の種類を問わず保存可能であり、試料に与えられたパラメータを元に検索表示可能で、測定結果をストレス無く探し出すことができます。
オプションの汎用I/Oボックスを使用することにより、他社の試験機のデータ処理も可能です。



豊富なアドオン

引張・圧縮・曲げ試験用アドオン

剥離・引裂・摩擦試験用アドオン

サイクル試験用アドオン

クリープ・応力緩和試験用アドオン

動的接触角試験用アドオン

摩擦摩耗試験用アドオン

剛体振り子型物性試験用アドオン

動的粘弾性試験用アドオン

各種試験機用アドオンを組み合わせて使用可能 汎用試験機データ処理システムは、基本アプリケーションに各種試験機用アドオンを付加することにより、さまざまな試験機のデータ処理が可能です。
試験機の枠を超えたデータベース 測定結果は、Sybaseのデータベースエンジンにより、データベースに蓄えられます。
使用した試験機の種類にとらわれずに、全てのアドオンが共通に持つ、試料に与えられたパラメータを元に検索可能で、使用した試験機に関係なく閲覧、印字することが可能です。
このデータベースは、ネットワークによるマルチユーザの接続に対応しており、同一ネットワーク内に存在する複数のワークステーションで測定した結果を、一つのデータベースにまとめることができ、それぞれのワークステーションから、全てのワークステーションで測定した結果を閲覧することができます。
測定準備不要の条件テンプレート 測定を行うときは、「ある材料のこのような測定」として保存した条件テンプレートを選択するだけで測定の準備は完了、すぐに測定を開始できます。
その条件テンプレートは、試験機の種類別に管理したり、測定対象物別に管理したり、任意にフォルダを分けることが可能です。
また、条件テンプレートは、デスクトップに貼り付けることにより、アイコンのダブルクリックだけで測定準備を簡単にショートカットすることができます。
カスタマイズ機能 測定条件をそのつど変更しながら測定したい場合でも、その内容をカスタマイズできるので、ユーザの分かりやすい用語で条件を作ることが可能です。
複数のを測定を同時実行可能 複数の測定を同時に行うことができます。また、測定中であっても、測定条件の編集や、測定結果の検索や参照を行うことができます。
統一されたGUI 各試験機に共通の思想で設計されたGUIで、試験機それぞれの使い方を個別に覚えることなく、簡単に操作できます。
バージョンアップと機能追加 バージョンアップ、アドオンの追加は容易に行えるので、最小システムとして導入しても、後日必要なアドオンを追加することで、簡単にアップグレードが可能であり、最初から大きなシステムを構築する必要はありません。この場合でも、各種試験機のデータをまとめるデータベースは同一のものとして使用可能であり、試験機用アドオンを追加することにより、データベースの幅が広げられます。
他社試験機の接続 オプションの汎用I/Oボックスにより、他社試験機のデータを取り込み処理することが可能になります。