振動・騒音解析|試験・計測(振動・騒音解析)FFTアナライザ AD-3542 / AD-3544

  • 生産を終了しました
FFTアナライザ AD-3542 / AD-3544製品画像

FFTアナライザ AD-3542 / AD-3544

  • 各アナログ入力ボードは32ビット浮動小数点DSPを標準で搭載
  • システムディスクをスループットデバイスとした時系列データの連続収集が可能
  • ディジタル入出力機能を標準装備
  • 7.8インチ高輝度TFTカラー液晶搭載
  • Ethernetインターフェイスを標準装備

仕様

AD-3542 AD-3544
入力チャンネル数 2チャンネル 4チャンネル
入力電圧レンジ -60~+30dBV、5dBステップ -40~+30dBV、5dBステップ
解析周波数レンジ 1Hz~5kHz(1-2-4-5-8ステップ)、10kHz、20kHz、50kHz、100kHz 1Hz~5kHz(1-2-4-5-8ステップ)、10kHz、20kHz
アンチ・エイリアジングフィルタ エイリアス成分-80dB以下、解析周波数と連動
サンプリングクロック 解析周波数レンジの2.56倍
A/D変換 16ビット
フルスケール精度(スペクトラム) ±0.1dB(typ.@1kHz)
振幅リニアリティ(スペクトラム) ±0.1dB(typ.@1kHz)、フルスケールから-60dB以内
ダイナミックレンジ 90dB/FS(typ.)