健康・健診データ収集システム|医療・健康(医療用機器)健診機器データ収集装置 健診アダプタ AD-6903A

健診アダプタ AD-6903A製品画像
  • 健診アダプタ AD-6903A製品画像
  • 健診アダプタ AD-6903A製品背面画像
  • 健診アダプタ AD-6903Aイメージ画像

健診アダプタ AD-6903Aについて

AD-6903Aは個人IDと測定結果を紐づけてパソコンへ送信。

手書き・手入力によるマニュアル運用から、データ収集の自動化へ、最小の機器構成による簡単で廉価なデータ収集システムの実現をお手伝いします。
蓄積された測定データはCSVファイルに出力して、健診システム等と連携が可能です。
最大6台の機器接続が可能で施設健診に最適なデータ収集アダプタです。

機器の他26社80機種を接続可能

機器1台を接続する施設様へ 『ヘルスデータインターフェース AD6904A 』 も新発売!!

エー・アンド・デイ情報マガジン『WAY』 VOL.15
エー・アンド・デイ情報マガジン『WAY』 VOL.13

標準価格 / JANコード

型名 標準価格 商品コード JANコード
AD-6903A オープン価格 AD6903A 4981046700818

AD-6903A導入のメリット

入力作業の省力化、業務効率向上
測定データの信頼性向上

  - 入力・転記ミス防止、確認作業の短縮

検査・データ処理の時間短縮
測定機器やID入力機器を最大6台まで接続

  - シリアル通信端子6ポート(うち4ポートが絶縁型)
  - 施設健診で設置型に便利

内蔵CFメモリで測定データを保持

  - 万が一、アダプタとPC間のトラブルが発生しても測定データを保持
  - 復旧後にLAN経由でデータ再送も可能

このようなことをお考えのお客様へ!最適提案

学生健診など一度に大勢の健診をこなし、たくさんの測定機器を接続する必要がある施設
施設健診でスペースの効率化を図りたい施設
データ収集に特化したシンプルなシステム構築をしたい
透析や化学療法で体重値の入力ミスを防止したい
産業衛生分野で、健康データの取り込みを行いたい

システム構成例

一般健診・人間ドック
健診アダプタ AD-6903A 一般健診・人間ドックなどにおけるシステム構成例画像
学生健診など
健診アダプタ AD-6903A 学生健診などにおけるシステム構成例画像

データ収集プログラム(オプション)

アダプタから受信した測定結果を画面表示し、テキストファイルに保存します。
表示例のベーシック仕様の他、ご要望に応じてカスタマイズも承ります
健診アダプタ AD-6903A データ収集プログラム 表示画面例画像

健診アダプタ AD-6903A 商品概要

モデル名 AD-6903A
本体寸法・質量 約290(W)×152(D)×70(H)mm・約2kg
電源 AC100V 50/60Hz 15VA
通信機能 シリアルポート×6
LANポート×1
表示 前面 LEDランプ:電源(青)、通信(緑)×6、状態(橙)
動作環境 Microsoft Windows 7 / 8.1 / 10 Professional
※ドメインに参加しない場合、Home Premiumも可能
接続機器 【ID認証機器等】
バーコードリーダ(AX-BCR-RS232C)、磁気カードリーダ(MODEL1023)、2次元バーコードリーダ、ICカードリーダ(オプション)
【測定機器】
A&D 医科向け血圧計、身長体重計、各種体重計、視力計、眼圧計、聴力計、肺機能計、腹囲計(標準)、身長計付体組成計、他社血圧計、
心電計、尿分析器
※シリアル通信機能を有するもの 2016年11月現在 接続実績は80モデル
  • 「データ収集プログラム」(オプション)と連動することで、受信日時とリーダーから読んだIDを測定結果に付与し所定フォルダ上のテキスト(CSV)ファイルに記録。
    機器からの要求で受診者属性情報を受信することも可能。
    価格等のお問い合わせは、弊社営業担当へご連絡ください。