データ処理ソフト|計量(天びん・台はかり)

品名・型名 説明 ソフトダウンロードへ

データ処理ソフト

WinCT

Windowsデータ通信ソフトウェア「WinCT」を使用することにより、測定したデータのパソコンへの取り込み、保存やデータ解析が簡単に可能となります。「WinCT」は、3つのソフトから構成されています。

<RsWeight>
天びんより受信したデータをリアルタイムにグラフ化。また、データの最大値、最小値、平均値、標準偏差、変動計数などを計算し表示

<RsCom>
天びんとパソコンの間でデータを送受信。天びんの制御に便利

<RsKey>
天びんから出力されたデータを他のアプリケーションソフトウェアに自動入力

データ処理ソフト

WinCT-Plus

「WinCT-Plus」を使用することにより、複数の天びんが測定したデータを収集し、パソコンへの取り込み、保存やデータ解析が簡単に 可能となります。「 WinCT-Plus」は、次のソフトから構成されています。

<RsMulti>
RS-232Cイーサネット・コンバータを介してデータをパソコンに送信。パソコンより、天びんを制御