底面専用金属検出機 CS2-FC100

底面専用金属検出機 CS2-FC100

容器に沈殿した金属の検出が可能

金属検出の基本原理である交流磁界の発生エリアを底面(検出面から10~15mm)に限定することで、高さ方向にあるアルミ箔の蓋等(金属包材)の影響を軽減させ、容器底面に沈んだ金属異物を確実に検出します。

通過エリアが通常のトンネル型ではないため、連続で流れてくる被検体の取り出しが容易です。

カタログ

仕様

ベルト幅
100mm
有効検出高さ
ベルト面上10~15mm
ベルト速度
5~70m/分
FE 検出裸感度
1.0mmΦ~2.5mmΦ
SUS 検出裸感度
2.0mmΦ~4.0mmΦ
最大搬送能力
2kg
選別方式
ベルトストップ及び警報又は自動選別
電源
AC100V、1Φ~220V

・検出感度は、裸感度です。
・実際の製品の形状、内容物、検査位置等により変わります。

CS2-FC100 外観図

被検体例

  • アルミ箔蓋付ヨーグルト(但し、ヨーグルトは充填直後で液状の時に検査)(※1)
  • アルミ箔蓋付ガラス瓶入蜂蜜(※1)
  • 紙パック牛乳、果汁ジュース(1000ml、500ml等)
  • フィルム、ゴム等の連続シート

(※1)アルミ箔蓋の影響を最小限にする為、シールド板(オプション)が必要となります。