会社概要

エー・アンド・デイは課題に挑み、やり抜く会社です

新卒の皆様に向けてのご挨拶

1977年の創業以来、エー・アンド・デイは高精度・超高速の「A/D(アナログ/デジタル)変換技術」をコアとして多種多彩な電子計測・計量機器を提供し、産業と社会の発展を支えてきました。

私たちエー・アンド・デイは、自然界の情報を捉え活かすためのアナログとデジタルの変換技術を原点に、計測、制御技術を駆使したツールの提供によって新しい価値を創出・支援し、産業の発展と皆様の健康な生活に貢献すると共に、『HONMONO』にこだわり、自ら設けた課題に挑み、あきらめずにやり抜いています。

具体的には、当社が長年培ってきたセンサー技術とDSP技術(高速デジタル信号処理技術)の融合により、試験機・計量器・メディカル機器を始め新たなFAやLAの分野へと応用範囲を広げ、産業と社会の高度化に対応するメーカーとしての存在価値を高めています。

海外拠点
会社概要
社名 株式会社エー・アンド・デイ
所在地 〒170-0013 東京都豊島区東池袋3丁目23番14号
代表取締役 森島 泰信
設立 昭和52年5月
資本金 6,388百万円(平成31年3月31日現在)
売上高 48,344百万円(平成31年3月期 連結)、33,746百万円(平成31年3月期 単独)
従業員数 2,697名(平成31年3月31日現在 連結)、708名(平成31年3月31日現在 単独)
事業内容 電子計測器、産業用重量計、電子天びん、医療用電子機器、試験機 その他 電子応用機器の研究開発、製造、販売
主要製品
  • 計測・制御・シミュレーションシステム、FFTアナライザ、音・振動解析装置、 デジタル超音波探傷器、デジタル超音波厚さ計、材料試験機
  • 半導体製造装置用A/D、D/A変換器、電子銃
  • 電子てんびん、デジタル台はかり、ウェイング・インジケータ、ウェイング・コントローラ、 各種産業用計量装置、計量・計測データ処理システムロードセル
  • 医療用デジタル血圧計、医療用各種体重計、家庭用デジタル血圧計、家庭用デジタル体重計、超音波吸入器
関係会社
  • 研精工業株式会社
  • リトラ株式会社
  • 株式会社オリエンテック
  • 株式会社ホロン
  • 株式会社サム電子機械
  • 株式会社ベスト測器
  • 株式会社MBS
  • 三栄インスツルメンツ株式会社
  • A&D ENGINEERING,INC. (米国)
  • A&D Technology Inc.(米国)
  • A&D Instruments Canada Inc.(カナダ)
  • A&D INSTRUMENTS LIMITED.(英国)
  • A&D Europe GmbH(ドイツ)
  • A&D RUS CO.,LTD.(ロシア)
  • A&D KOREA Limited(韓国)
  • A&D SCALE Co.,LTD.(韓国)
  • A&D AUSTRALASIA PTY LTD(オーストラリア)
  • A&D Instruments India Private Limited(インド)
  • 愛安徳技研貿易(上海)有限公司
  • 愛安徳電子(深セン)有限公司
  • A&D Scientech Taiwan Limited(台湾)
  • A&D Vietnam Limited(ベトナム)
  • A&D Company, Limited Indonesia Representative Office(インドネシア)
沿革
昭和52年5月 電子計測器の製造・販売を目的として㈱エー・ アンド・デイ設立(資本金42,040千円)
本社を東京都練馬区に、工場を埼玉県北本市に置く
昭和54年5月 東京都渋谷区に本社を移転
昭和56年5月 埼玉県鴻巣市に工場(現・鴻巣工場)を移転
昭和57年6月 研精工業㈱(現・連結子会社)の株式取得により子会社化、電子天びん事業に進出
8月 米国にA&D ENGINEERING,INC.(現・連結子会社)を設立、北米、中南米の販売拠点とする
昭和60年6月 リトラ㈱(現・連結子会社)を設立、ロードセル・電子はかりの製造工場とする
昭和62年1月 ㈱タケダメディカルと一手販売契約を締結、デジタル血圧計の販売を開始
12月 オーストラリアのMERCURY WEIGHING AND CONTROL SYSTEMS PTY.Lth.
(現・連結子会社A&D AUSTRALASIA PTY Lth)の株式取得により子会社化、オセアニアの拠点とする
平成元年5月 ㈱タケダメディカルを合併
8月 埼玉県北本市に開発・技術センターを開設、鴻巣工場の研究開発機能を移管
平成2年4月 ㈱エー・アンド・デイ・システムを設立、医療機器の開発を強化
9月 東京都豊島区に本社を移転
12月 韓国にA&D KOREA Limited(現・連結子会社)を設立
平成3年5月 英国にA&D INSTRUMENTS Lth.(現・連結子会社)を設立、欧州拠点とする
平成5年5月 ㈱オリエンテック(現・連結子会社)と業務提携、 同社の販売代理権を得て
試験機・ロードセルの販売開始
平成6年6月 台湾にA&D Scientech Taiwan Limited(現・持分法適用関連会社)を設立
平成7年10月 ISO9001認証取得
平成8年1月 韓国のHANA INSTRUMENTS CO., Lth.(現・連結子会社 A&D Scales Co.,Lth.)の株式をA&D KOREA Limited(現・連結子会社)が取得することにより、子会社化
9月 ㈱オリエンテック(現・連結子会社)の株式取得により子会社化
平成14年10月 中国に愛安徳電子(深セン)有限公司(現・連結子会社)を設立、健康機器の製造工場とする
平成15年4月 ジャスダック市場に上場
8月 リトラ㈱(現・連結子会社)の株式取得により完全子会社化
平成17年1月 ㈱エー・アンド・デイ・システムを合併
2月 東京証券取引所市場 第二部上場
4月 米国にA&D Technology Inc.(現・連結子会社)を設立
6月 研精工業㈱(現・連結子会社)の株式取得により完全子会社化
8月 A&D Technology Inc.を通じて米国MTS Systems Corporation社のPowertrain Technology部門を譲受ける
平成18年3月 東京証券取引所市場 第一部上場
7月 ロシアにA&D RUS CO.,Lth. (現・連結子会社)を設立、ロシアにおける医療・健康機器及び計測・計量機器の販売拠点とする。
平成19年10月 中国に愛安徳技研貿易(上海)有限公司(現・連結子会社)を設立
平成20年2月 インドにA&D Instruments India Private Limited(現・連結子会社)を設立
3月 ㈱ホロン(現・持分法適用関連会社)の株式取得により関連会社化
8月 ドイツにA&D Europe GmbH(現・連結子会社)を設立
10月 ㈱サム電子機械(現・連結子会社)を株式取得により完全子会社化
平成21年1月 ㈱ベスト測器(現・連結子会社)を株式取得により完全子会社化
平成25年6月 マイテック工業㈱より、ウエイトチェッカ・金属検出機事業を譲受
7月 埼玉県北本市に㈱MBSを設立、自動車設計開発コンサルティング及び受託試験・計測サービス事業を開始
平成27年2月 ベトナムにA&D Vietnam Limitedを設立
7月 日本アビオニクス(株)より計測事業を譲受け、工業計測機器の販売開始
12月 カナダにA&D Instruments Canada inc.を設立
平成30年6月 株式会社ホロンの株式取得により子会社化
9月 タイに駐在員事務所設立