会社情報

ご挨拶

代表取締役 執行役員社長 森島 泰信

 1977年の創業以来、エー・アンド・デイは「はかる」ことを通じ、産業と社会の発展に貢献してまいりました。今日、私たちの計量器や計測器は、さまざまな産業の現場で、そして家庭で幅広くお使いいただいております。

 これもひとえに皆様のご支援、ご愛顧の賜物と心から御礼申し上げます。

 経済的な停滞、エネルギー、テロ、少子高齢化、健康など私たちを取り巻く環境は大きく変化してゆく問題であふれており、そうした中で企業運営に求められる課題は、いかに軸(企業理念)をぶれさせず変化に対応していくかということであると考えております。

持続的発展と企業価値の創造
 そうした厳しい状況ですが、その変化に柔軟に対応し、未来に向けてエー・アンド・デイを持続的に発展させ、さらなる企業価値を創造してゆく為に次の施策を講じてまいります。

成長戦略
 企業の将来を見据え、安定的な成長を続ける為には、常に新しい市場を開拓してゆかねばなりません。当社は以下の4つの成長分野に注力し、積極的に事業の拡大を図ってまいります。

 ■ 自動車・タイヤ業界向け計測器、シミュレータ及び試験用システム
 ■ 工業計測機器
 ■ ウェイトチェッカ/金属異物検出装置
 ■ ラボラトリ(研究・分析)

自己資本の有効活用
 今後5年間をかけて、有形・無形の資産の圧縮を行い、自己資本をより有効に活用する体制を構築します。経営効率を高めることにより収益性の向上に努め、より積極的な企業運営を可能とする環境を整えてまいります。

コーポレートガバナンス・コードへの対応
 2015年、金融庁と東京証券取引所により策定された「コーポレートガバナンス・ コード」の趣旨を踏まえ、当社の持続的な成長と中長期的な企業価値向上を 図る為の指針として、その明確化を図ります。

  エー・アンド・デイは、経営戦略に基く具体的な施策による企業の成長を通じ、 ステークホルダーの皆様のご期待にお応えしてまいります。さらに社会の発展に貢献することに努めてまいりますので、今後とも変わらぬご支援とご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 執行役員社長  森島 泰信