センサー ひずみゲージ式荷重変換器

センサー ひずみゲージ式荷重変換器

荷重を受ける弾性変形する受感部に、ひずみゲージを接着して、荷重の大きさや力を電気量に変換するセンサです。
受感部の材質は、特殊鋼を使用しており、ヒステリシス・クリープ疲労が極めて少なく、破壊荷重が作用しないかぎり半永久的に使用できます。種類としては圧縮荷重専用、引張荷重専用、引張圧縮荷重用があります。

受感部に接着してあるひずみゲージは、自己温度補償形で、直線性・長期安定性・耐疲労性に、特に優れた素子を使っています。
さらに、変換器内部には不活性ガスを封入して、内部素子の絶縁低下を防止することにより、特性の長期安定化を図っています。
各種測定器に接続して、荷重・力のアナログ記録、デジタル表示やコンピュータによるシステムの自動化、FA機器、権限ロボット等の力制御に応用されています。

カタログ

9E01-L1

9E01-L4

9E01-L3

9E01-L5

9E01-L8

9E01-L11

9E01-L15

9E01-L21

9E01-L22

9E01-L23

9E01-L23W

9E01-L23H

9E01-L18

9E01-L18W

9E01-L19

9E01-L19W

9E01-L31

9E01-L33

9E01-L35

9E01-L9

9E01-L14

9E01-L44

9E01-L2

9E01-L41

9E01-L42

9E01-L43

9E01-L36

9E01-L45