ディーゼルエンジン受託サービス

ディーゼルエンジン受託サービス

排ガス再適合&性能計測・制御マップ再調整

  1. 1.排ガス再適合
    仕向け変更に伴ってEng部品・制御デバイスが見直されるケースにおいて、仕向け地排ガス規制に対応する必要があります。排ガス規制に収まるよう制御マップの再適合サービスを実施します。
  2. 実施例)EuroⅡ、Ⅲ、Ⅳ、Ⅴ
  3. 1.性能計測・制御マップ再調整
    性能計測にて、性能が得られなかった場合に、制御マップの再調整を実施します。(マップ調整で性能が得られる場合)
    ※検討中事項 EasyDoE(IAV社製)を用いた排ガス自動適合サービス

特長

  • 多種にわたる計測設備
    排ガス分析計だけでなく 性能評価に必要な計測器類を保有
  • 効率的な試験
    温度制御の安定性に優れ試験効 率が良い
  • ユーザ目的に合わせたカスタマイズ
    自社製品中心の設備による計測 制御システムのアレンジでご要望にお応えします

主要計測項目

  • 回転数(クランク、ダイナモ)
  • 軸トルク
  • 温度(冷却水、オイル、空気、排ガス)
  • 圧力(冷却水、オイル、空気、排ガス)
  • 筒内圧 (※センサ取り付けはご相談下さい)
  • 燃料流量
  • 空気流量
  • 排ガス成分(CO、CO2、THC、NOx、O2)
  • 排ガス成分(NH3@FT-IR)
  • スモーク、オパシティ、マイクロスー ト、PM
  • ECU情報 (※ツールはご相談下さい)

設備概要

項目 仕様
ダイナモ 265kW 506Nm 5000-8000r/mi
吸入空気 20~30℃±1℃ 50~60%RH±5%
排気能力 30m^3/min(@250℃)
燃料 軽油(各900L 特殊燃料はご相談)
冷却水温調能力※ 制御範囲: 工水+10℃~130℃
制御精度: 目標値±1℃(定常)
オイル温調能力※ 制御範囲: 工水+10℃~140℃
制御精度: 目標値±1℃(定常)
燃料温調能力 制御範囲: 15~30℃
制御精度: 目標値±1℃(定常)
リターン圧調整機構付き
PM関連計測器 マイクロトンネル
スモークメータ
オパシメータ
マイクロスートセンサ

詳細

効率的な試験

温度制御の定常安定性に優れています。(目標温度±1℃)

Eng発熱量変化に起因する熱外乱から目標温度までの復帰時間が短時間である為、効率的な試験を実施することができます。

カスタマイズ性

自社製品を主として構築された設備である為、試験のご要望に合わせたカスタマイズが可能です。

  • 基幹となる統合計測システム iTest
  • 制御・シミュレーションを管理するANDROMEDA
  • 燃焼解析装置 Phoenix
  • 適合支援装置 ORION
  • 冷却水・オイル・燃料熱交換器
  • 軸トルク計 RTS
  • 排ガス分析計(関連会社ベスト測器製)