会社の対処すべき課題

 

会社の対処すべき課題

文字サイズ : 文字サイズ大 文字サイズ中 文字サイズ小
   





 当社グループは、計測・制御・シミュレーションシステム(DSPシステム)から電子計測機器、計量機器、血圧計等、「はかる」を軸に事業を展開し、様々な製品を取り扱っております。この度の新型コロナウイルス感染症の流行は、社会的価値観と産業構造の変化をもたらし、今後、AI、IoT、RPAといったデジタル技術の革新が加速するものと思われます。これに伴い当社におきましても、5G(第5世代移動通信システム)、自動車業界におけるCASE(Connected(コネクティッド)、Autonomous/Automated(自動化)、Shared(シェアリング)、Electric(電動化))などの技術革新や、IoT、AI等普及に伴う高精度・高速データ計測要求への対応が求められ、そのための技術開発が必要となっておりますが、その実現には産業界が保有する以上の高度な計測技術を開発する必要がある一方、「はかる」マーケットは個々には大きくないため、各マーケットに対応したアプリケーションを開発しシェアを確保することで収益を上げ、継続的な開発投資を行う必要があります。

 当社グループにおきましては、2021年3月期は以下の3つの基本方針を定めました。

 

Ⅰ.顧客志向の徹底

  顧客要求を徹底的に追い求め要求の先の先まで考える

 

Ⅱ.先端技術の追求

  産業界が要求する精度の1桁高い精度に挑戦

 

Ⅲ.日本品質の追求

  性能・品質のみならず納期遵守やサービス品質まで

 

 当社グループは、これまでの開発投資により多くの差別化された技術を蓄積しております。これらの技術を効果的に活用しながら、上記基本方針に基づく施策を推進することで、持続的な事業の成長を図ってまいります。

 



【注意事項】
 本サイト内の資料に記載されている、株式会社エー・アンド・デイの現在の計画、戦略、確信などのうち、歴史的事実でないものは将来の業績等に関する見通しであり、リスクや不確定な要因を含んでおります。実際の業績は、さまざまな要因により、これら見通しとは異なる結果となりうることをご承知おきください。