計量法改正について

2018年6月20日

計量法改正に伴い、新たに自動はかり(ホッパースケール、充填用自動はかり、コンベアスケール、自動捕捉式はかり、その他の自動はかり)の5器種が特定計量器(届出・検定等が必要なもの)に追加されました。

現在、続々と条文の内容が更新されております。
経済産業省産業技術環境局 計量行政室にリンクをしておりますので御確認ください。

http://www.meti.go.jp/policy/economy/hyojun/techno_infra/keiryougyousei.html

上記計量行政室のホームページを開くと計量制度の見直しの項目があり、そこをクリックすると自動はかりという項目があります。
その中で自動はかりを製造(修理)している場合は"平成30年9月30日”までに届出が必要と記載されております。

この届出については管轄の都道府県の計量関係窓口(計量検定所等)に直接お問い合わせください。

株式会社エー・アンド・デイ
グローバルマーケティング本部 計測・計量事業推進部