よくあるご質問

樹脂のペレットやシートなど水に浮くものまたは水中に浮遊するものを測定したい【比重測定キット】

樹脂のペレットやシートなど水に浮くものまたは水中に浮遊するものを測定したい。【AD1653】

回答 >>

アルコール(比重メタノール0.798)や灯油(比重0.80)などを使用し侵されないもので測定してください。
使用する液体の比重は、付属の浮き子を使い測定してください。

<< 閉じる

接着剤など粘度の高い液体の比重を測定したい【比重測定キット】

接着剤など粘度の高い液体の比重を測定したい。【AD1653】

回答 >>

粘度500mPa・s程度までは測定可能です。
これ以上粘度が高いと浮き子が沈むのに時間がかかり測定誤差の原因になります。
また、接着剤などは浮き子のクリーニングに手間がかかりお奨めしていません。

<< 閉じる

水の表面張力の影響で再現性が出ない【比重測定キット】

水の表面張力が影響して再現性が出ないことがあります。
何か良い対処方法はありますか?
【AD1653】

回答 >>

界面活性剤(食器洗浄用の中性洗剤等)を数滴入れると表面張力の影響が小さくなります。
界面活性剤は、数滴程度なら液体の密度への影響はほとんどありません。
水の変わりにメタノールを使うと界面活性剤を入れなくても表面張力の影響は小さくなります。

<< 閉じる

ポーラス(発砲体)なものは測定できますか?【比重測定キット】

ポーラス(発砲体)なものは測定できますか?【AD1653】

回答 >>

中の空気込みでも良ければ測定はできます。
但し、アルコールでも浮いてしまうような比重が小さいものは測定できません。

<< 閉じる

水道水を使うと気泡がでてサンプルに張り付き測定誤差が出てしまう【比重測定キット】

水道水を使うとサンプル表面に気泡が徐々に成長して測定誤差が出てしまいます。
何か良い対処方法はありますか?
【AD1653】

回答 >>

水道水には、溶存ガス(酸素や炭酸ガス等空気の成分)が含まれています。
水道水を測定に使うと、水中から溶存ガスが放出され気泡をつくる原因となります。
そのため、溶存ガスの少ない純水や蒸留水の使用をお奨めします。

<< 閉じる

どの程度の大きさのサンプルまで測れますか?【比重測定キット】

どの程度の大きさのサンプルまで測れますか?【AD1653】

回答 >>

比重皿の大きさを考慮すると、φ25mm×高さ30mm、重さ100g程度までなら測定できます。
200gだと吊り皿が変形し落下してしまいます。

<< 閉じる

セミミクロの天秤を使えば精度は上がりますか?【比重測定キット】

セミミクロの天びんを使えば比重測定精度は上がりますか?【AD1653】

回答 >>

表面張力の影響により測定値には、約0.2~1.0mgの誤差が出ます。
界面活性剤を入れても、表面張力の影響で0.1mgの再現性が限界です。
0.01mgの再現性は出ませんので表示は出ますが
誤差(表面張力)レベルが、天びん精度を大幅に上回ってしまうため、お奨めできません。

<< 閉じる

比重が1以下の測定はできますか?【比重測定キット】

比重が1以下の測定はできますか?【AD1653】

回答 >>

水に浮いてしまうものは測定できません。

<< 閉じる

ビーカーの大きさは?【比重測定キット】

ビーカーの大きさは?【AD1653】

回答 >>

一般的な300ml用です。

<< 閉じる

よくあるご質問一覧情報