よくあるご質問

ひょう量150.0g/0.1gのはかりの測定精度について【天秤(天びん)】

測定精度について
ひょう量150.0g/0.1gのはかりで、100g分銅で100.2g表示、他のおもしで14.2g表示していた。
校正(キャリブレーション)をおこない100g分銅は100.0gと表示するが他のおもしは14.2g表示のまま。

100g/0.1gの精度の天びんにて
100.0gでキャリブレーション(校正)をおこない100.2gを100.0gに補正(キャリブレーション)した場合
他のおもしの精度にもよるが表示上14.2gのままの可能性はあります。
分銅で0.2%の補正(100.2gを100.0g)をしたが14.2gの0.2%補正は、14.17gです。

最小表示が0.1g単位ですので四捨五入され14.2g表示のままと考えられます。

よくあるご質問一覧情報